『アバター』待望の続編、2017年冬公開決定

最新ニュース

ジェームズ・キャメロン-(C)Getty Images
  • ジェームズ・キャメロン-(C)Getty Images
  • 『アバター』キャスト&スタッフ-(C)Getty Images
  • ジェームズ・キャメロン-(C)Getty Images
  • ジェームズ・キャメロン
『アバター』の続編の公開予定日が2017年冬に決定した。

2009年の大ヒット作『アバター』の続編の公開が2017年冬に決まったことをジェームズ・キャメロン監督がモントリオール・ガゼットに明かした。

「クリスマス時期の12月17日(現地時間)公開を目標にしているよ。とにかく、これがいま僕らがお知らせしたことだよ。まあその事実よりも僕らが3つの映画を完結させてそれを1年ごとに公開していくことの方が重要だね。僕はその3つの映画作品をメタ・ナラティブと呼ぶね。1つ1つの作品は単体なんだけど、3つで大きな一つの物語を作り上げているんだ」。

さらにキャメロン監督は撮影に向けての準備について「デザインの準備はほとんど終わったかな。これはとてつもなく大きなタスクだよ。約2年間かかるからね。登場するキャラクター、景色、パンドラの中に出来た新しい世界の部分が終わったかな。脚本は現在も進行中だけど、もうほとんど終わっているね。技術的な面、ステージセットや基盤も完了。だからあと1年以内には撮影がスタート出来る準備が整っているんだ」と続けた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top