東京ステーションシティから"ウルトラ”なメニューが登場!

最新ニュース

東京ステーションシティでは、2016年1月15日(金)~2月26日(金)の期間、「JR東日本 帰ってきたぞ!我らのウルトラマンスタンプラリー」を開催する。これに合わせて、グランルーフ・グランルーフフロントにて関連イベント「東京駅に来たぞ! 我らのウルトラ6兄弟」を開催し、駅構内店舗にてオリジナル商品を販売するなどする。

グランルーフ・グランルーフフロントの各飲食店では、「ウルトラ大きい」「ウルトラ辛い」などこの期間限定の「ウルトラメニュー」20品(数量限定)を一斉に展開する。ウルトラメニューを注文すると、ウルトラ6兄弟のオリジナルめんこがもらえる。

どうやって食べようかと、一瞬固まってしまいそうになるのが「HAMBURG WORK」(グランルーフフロント)の約40cmも積み上げられた「ウルトラタワーハンバーガー」。お値段、4,600円。タワーの麓のフライドポテトの山にも注目だ。

「築地 寿司清」(グランルーフ)からは、「ウルトラ太巻き」(3,240円)が登場。贅沢にイクラがこぼれおちる豪快な一品。なんだか景気がいい気分になりそうだ。

「鳥元」(グランルーフ)の「ウルトラ鶏天丼」(1,000円)は、リーズナブルな上にボリューミーでお得な一品。約20cmの鶏天を豪快に頬張りたい。
《text:Miwa Ogata》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top