古川雄輝の帝王 “ゼラ”に野村周平“タミヤ”は…『ライチ☆光クラブ』劇中写真一挙解禁!

映画

『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
  • 『ライチ☆光クラブ』 (C) 2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会
野村周平や古川雄輝、間宮祥太朗ら“最旬男子”9人と中条あやみが、鬼才漫画家・古屋兎丸の同名ロングセラーコミックの満を持しての実写映画化に挑む『ライチ☆光クラブ』。このほど、彼らの愛憎の関係性が見え隠れする本作の場面写真が、一挙に解禁となった。

物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地“光クラブ”。14歳を目前に大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちと、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と少女カノンの恋が、圧倒的な美しくダークな世界観で貫かれ描かれる本作。

キャストには、野村さん、古川さん、中条さん、間宮さんほか、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音といった才能に満ちあふれた、まさにネクスト世代の俳優たちが名を連ね、個性的なキャラクターをリアルに体現し、華麗なる競演で魅せる。

今回解禁となった場面カットは8点。“光クラブ”を絶対的なカリスマ性で独裁的に支配する「帝王」ゼラ(古川雄輝)に何か言葉を浴びせられ、伏し目がちに怯えるようなタミヤ(野村周平)の姿が! また、玉座に座るカノン(中条あやみ)の前にひざまずくゼラ。タミヤ、ダフ(柾木玲弥)、カネダ(藤原季節)の“光クラブ”創設メンバーの初々しさが残るスリーショットもある。

さらに、ライチを手にしたゼラとジャイボ(間宮祥太朗)の意味深ななまめかしい姿は、間宮さんの長いまつげが印象的。雷蔵(松田凌)、デンタク(戸塚純貴)、ヤコブ(岡山天音)とライチ、ライチにすがるようにしがみつくカノンの姿、そして、タミヤが幼なじみのダフとただならぬ様子で対峙する姿など、原作の独創的で圧倒的な“光クラブ”を創り上げていることが見受けられるカットばかり。

彼らの美しき狂気と刺激にあふれたその世界を、こちらから確かめてみて。

『ライチ☆光クラブ』は2016年2月13日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top