チューリップの摘み取り体験!オランダの1月16日は「チューリップの日」

最新ニュース

チューリップの日
  • チューリップの日
  • チューリップの日
チューリップシーズンは、アムステルダムのダム広場で始まる。オランダ国内のチューリップ栽培農家たちが主催者となり、ダム広場にチューリップを摘み取れる庭園が特別に造られる。誰でもこの庭園のチューリップを無料で摘み取ることができる。17億本のオランダのチューリップで世界中の家庭に春を届けるという思いで、このイベントは開催されている。
ダム広場を色とりどりに輝く海のように変貌させ、庭園はもとより、チューリップ栽培農家たちは、さまざまなサプライズやプロモーションも用意している。

チューリップシーズンは、「チューリップの日」から正式に始まる。最も多くの種類のチューリップが花屋やスーパーマーケットの店先に並ぶ1月から4月の終わりまでの期間が、チューリップシーズンとされており、虹色の一色一色に彩られたチューリップには何千種類もあり、オランダでオークションにかけられた後、世界中の花瓶へとその居場所を定めるのだ。そんなチューリップは、オランダの真のトレードマークとなった。

チューリップを無料で摘み取れる!オランダの1月16日は『チューリップの日』

《タビル編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top