オーストラリアの代表的ワインメーカー「ジェイコブス・クリーク」、日本向けワイン発売

最新ニュース

ジェイコブス・クリーク
  • ジェイコブス・クリーク
  • ジェイコブス・クリーク
オーストラリアを代表するワインブランド「ジェイコブス・クリーク」は、1847年に創業以来、オーストラリアのワイン産業を牽引してきた。南オーストラリア州バロッサ・バレーにある「ジェイコブス・クリーク ビジターセンター」では、ワイナリーツアーやワイン講座、料理クラスなどを開催している。
42ヘクタールのワイナリーを自転車で回るユニークなツアーもあり、多くの観光客も訪れている。

そんな「ジェイコブス・クリーク」は近年、日本限定ワインを続々発売。2014年9月には日本の権威ある料理人が監修した日本食に合うワイン「わ」シリーズの第3弾、「わ」スパークリングを、2015年7月には数量限定のスパークリングワイン「かぎや」を発売した。
また、2016年3月7日にはウイスキー樽で熟成させた赤ワイン「ダブル・バレル」も発売予定だ。 

豪を代表するワインメーカー「ジェイコブス・クリーク」が日本向けワインを続々発売

《グルヤク編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top