韓国の冬は屋台がおすすめ! 韓国屋台グルメ6選

最新ニュース

冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
  • 冬の屋台グルメ6選
木枯らしが吹く寒い冬、韓国ではこの時期ならではの様々な軽食や食べ物が登場する。
プンオパン、ホットク、焼き栗、ホッパンなど、ホカホカの屋台グルメは冬の寒さを忘れさせてくれる。
今の時期に韓国に行くなら、こんな食べ物を味わっては?

◆プンオパン
冬の韓国ではプンオパン(たい焼き)の屋台をよく見かける。プンオパンのプンオとは鮒のことです。黒い鉄製の焼き型に生地を流し込み、あんこを入れて作る。甘い香りが漂うプンオパンの屋台が出始めたら、韓国人であれば誰もが冬の訪れを感じる。
最近ではインオ(鯉)パン、ミニブンオパン(小さなプンオパン)、小豆あん以外のあんが入ったプンオパンなど、様々なものが登場しており、値段は店によって違うが3~5個で2,000ウォン程度。

◆ホッパン
ホッパンは粉食店(キンパプ、麺類などの軽食の店)で販売しているチンパンを家庭でも食べられるように製品化したもの。
中にあんこが入っており、蒸し器で蒸したり、電子レンジで温めたりして食べる。最近では肉やチーズ、野菜、サツマイモなどを入れて作った野菜ホッパンや、ピザホッパン、カボチャホッパンなどがあり、形も様々なものが登場している。
ホッパンは1個700~1,000ウォン程度で、コンビニや屋台などで売られている。

◆焼き栗
焼き栗は、冬の人気のおやつのひとつで、家庭でもよく作って食べる。栗は完全に焼けるまで時間がかかるが、香ばしく、誰にでも好まれる味だ。市場の近くに焼き栗の露店が多く、1袋2,000ウォン~3,000ウォンほど。

◆トッポッキ
トッポッキとは、細長い白い餅(カレトク)や練り物、タマネギ、キャベツ、ニンジンなどをコチュジャンソースで煮込んだもので、甘辛い味が特徴。トッポッキを注文すると無料のおでんスープも一緒に出てくる。韓国人が大好きな食べ物であるトッポッキは、韓国全国どこに行っても食べることができる。
最近ではトッポッキのチェーン店も登場し、カレートッポッキ、チーズトッポッキ、ジャージャートッポッキなどが人気がある。
店によって値段は違いますが、1人分2,500ウォン~3,500ウォン程度です。

◆串刺し練り天
冬の屋台グルメの定番である串刺し練り天は、魚肉をすりつぶして平たくした練り物を細長い串に刺し、大根や昆布などでだしをとったスープに入れて長時間煮込んだもの。寒い日に柔らかい練り天と一緒にアツアツのスープを飲むと体が温まる。練り天は辛くないので子どもや辛いものが苦手な人にも向いている。1本500~1,000ウォン程度。

◆ホットク
ホットクとは、小麦粉やもち米の粉をねって丸くし、その中に砂糖やピーナッツ、シナモンなどを入れ、油を引いた鉄板で平たくして焼き上げたもの。ソウルの仁寺洞や南大門市場などでは年中ホットクが売られているが、他の場所では冬にのみ登場する。最近では野菜を入れた野菜ホットク、ナッツ類を入れたシアッホットクなど、種類が増えてきた。食べる時はホットクの中に入っている黒砂糖が溶けて流れ出てくる場合があるので、気をつけながら食べることをおすすめする。
値段は店によって違いますが、1個700~1,000ウォン程度。

韓国の寒ーい冬は屋台グルメで温まる!オススメ屋台グルメ6選

《グルヤク編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top