キム・カーダシアン、出産後約14kg減量! 目標はさらにマイナス18kg

最新ニュース

キム・カーダシアン - (C) Geety Images
  • キム・カーダシアン - (C) Geety Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン・ウェスト-(C)Getty Images
  • カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン・ウェスト-(C)Getty Images
  • キム・カーダシアン・ウェスト-(C)Getty Images
長女・ノースちゃん出産時もかなりの体重増加に悩んだキム・カーダシアン。先月、無事に長男・セイント君を出産したが、今回は約27kg増量したとのこと。それから約1か月半が経った今、「すでに約14kgの減量に成功している」とツイッターで報告している。

セイント君を妊娠したときのキムの体重は約59kgで、ベスト体重ではなかったという。その状態よりもう少し落として54kg程に痩せるというのが最終的な目標らしい。

ダイエット方法は、ノースちゃんを出産したときに実践した「アトキンスダイエット」で、プログラムは「アトキンス40」という低炭水化物ダイエット。「アトキンス」の公式サイトによると、このプログラムは「初日から野菜でもパスタでも、ポテトだって食べられる。全然お腹が空くことなく、満足した状態で体重を落とせる」そうだ。

食事面はそれほどキツそうではないが、やはりワークアウトは必要なようで、キムは「医者からOKが出たら、家に週5回トレーナーを呼んでワークアウトする! トレーナーが来ない日も、自分で運動する」と関係者に語り、ノースちゃんを出産した時よりも意気込んでいるということだ。「ほんっとうに大変そうだけど、やれる気がする! みんなに成功したって言うのが待ちきれないわ!」とツイートしているキム。すぐにセクシーな体形に戻ってツイッターで報告してくれるだろう。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top