デヴィ夫人&川栄李奈、映画『プリパラ』への声優出演が決定!

映画

デヴィ夫人&川栄李奈、『プリパラ』声優出演-(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • デヴィ夫人&川栄李奈、『プリパラ』声優出演-(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • 映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』メイン写真-(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • デヴィ夫人
  • 大神田プロリア-(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
  • 川栄李奈
  • ミニファルル-(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会
女児向けアニメとして小学生を中心に絶大な支持を得るTVアニメ「プリパラ」。この度、シリーズ3作目にして初となるオリジナルストーリーで映画化される『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』に、声優初挑戦のデヴィ夫人と川栄李奈がゲスト声優として出演することが分かった。

アニメ「プリパラ」は、小学6年生の女の子「らぁら」が、ファッションやダンスなど女の子の憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台に、アイドルチームを結成して神アイドルを目指す、友情と成長の物語。2014年7月よりテレビ東京系ほかにて放送が始まり、瞬く間に女子たちの間で人気に。劇場版第1弾では、“アイドルおうえん上映会”と銘打った、ペンライトの使用、声援、コスプレOKの上映会が話題となり、興行収入1億円を突破。昨年11月にはシアターライブアニメ「とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ」を公開し、キャラクターたちがこれまで披露してきた数々のライブを、とびだす3D立体映像で体験できるなど、新しい手法でファンを魅了している。

シリーズ3作目となる本作は、劇場版初のオリジナルストーリーとなる。プリパリにいるファルルから「キラキラを集めないとプリパラがなくなっちゃう」とSOSが届き、主人公のらぁらたちがプリパラとファルルを助けるために、世界中のステージで“いいね”を集めてプリパラにキラキラを取り戻しに行く…果たしてらぁらたちは、ファルルを助けて、プリパラの世界を救うことが出来るのか!?

今回、ゲスト声優として出演するデヴィ夫人は、念願の声優初挑戦。演じるのは、主人公らが通う私立パプリカ学園小学部の校長(大神田グロリア)の姉役で、本作のオリジナルキャラクターである大神田プロリア役。「これが私の声優初挑戦となり、いまからとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と意気込みを寄せた。

さらに、映画としては声優初挑戦となり、女優として新たな活動を広げている元「AKB48」の川栄さんは、ファルルの妹的存在であるミニファルル役を担当。「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせていただくことができてとても嬉しいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」とコメントした。

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』は3月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top