舞台「弱虫ペダル~総北新世代、始動~」全キャスト勢揃い!

最新ニュース

第8弾「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」
  • 第8弾「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」
  • 小野田坂道 役:小越勇輝
  • 今泉俊輔 役:太田基裕
  • 鳴子章吉 役:鳥越裕貴
  • 手嶋純太 役:鯨井康介
  • 青八木一 役:八島諒
  • 杉元照文 役:山本一慶
  • 鏑木一差 役:椎名鯛造
昨年8月に公開された劇場版の大ヒットや、アニメ第3期制作決定など、根強い人気を誇る渡辺航・著の大人気漫画「弱虫ペダル」。本作を原作にした演劇作品「舞台『弱虫ペダル』」シリーズの最新作、第8弾「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」の新キャラクター&新キャストが発表。これで全キャストが解禁となった。

原作は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)にて連載中、コミック累計発行部数1,500万部を突破する、漫画家・渡辺氏による「弱虫ペダル」。自転車“サイクル”ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの熱いドラマと、ロードレースならではの迫力とスピードに満ちた戦いで一躍人気作品に! 2013年10月からはアニメ化第1期が、翌年10月には第2期が放送され、昨年8月には渡辺氏書き下ろしのオリジナルストーリーで『劇場版 弱虫ペダル』が公開。その大ヒット記念舞台挨拶にてアニメ第3期の制作決定が発表された。

大人気コンテンツの舞台化である本シリーズは、2012年から上演がスタート。気鋭の演出家・西田シャトナーの類まれな演出技法と、実力派俳優陣の熱演が話題となり、原作・アニメと並び多くのファンを獲得。昨年11月にはシリーズ第7弾の「IRREGULAR~2つの頂上~」が上演され、次回作上演に向けてファンの期待が高まってた。待望の第8弾「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」の新キャラクター・キャストにも、ファンの期待に応える人気の2.5次元俳優からネクストブレイク俳優らが集結。

総北高校、“手嶋世代”と呼ばれる主人公の小野田坂道より1学年上の世代の手嶋純太役には、TVドラマ「ごくせん 第3シリーズ」「Q10」「花子とアン」などに多数出演し、2005年上演舞台「ミュージカル・テニスの王子様」海堂薫役をはじめ多くの舞台作品出演経歴を持つ鯨井康介。そのほか総北キャストには、青八木一役を八島諒、杉元照文役に山本一慶(舞台「ふしぎ遊戯」星宿)、鏑木一差役に椎名鯛造(「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE ~さよなら絶望学園~」九頭龍冬彦)、段竹竜包役に植田慎一郎(TVアニメ「惡の華」春日高男・声優)、杉元定時役に中村太郎(ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン、石田鉄)、古賀公貴役に輝馬(舞台「刀剣乱舞」江雪左文字)らがキャスティング。

箱根学園の銅橋正清役には、「ミュージカル テニスの王子様」真田弦一郎役や、舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」トグサ役などの2.5次元系舞台以外にも、舞台「夢をかなえるゾウ」ほか様々な舞台作品に出演する兼崎健太郎。京都伏見の岸神小鞠役には、俳優・バレエダンサーとしても活躍する芸術派・天羽尚吾が配役された。

いよいよ全キャストが発表され、どんな物語が舞台で繰り広げられるのかますます期待が高まる本公演。今後もキャラクタービジュアルなど続報を楽しみに待ちたい。

「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」は3月4日(金)より東京・TOKYO DOME CITY HALLほか、福岡、大阪、神奈川にて順次上演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top