【ディズニー】萌えドロイドBB-8に会える!「スター・ツアーズ」“フォースの覚醒”バージョン始動

最新ニュース

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」外観
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」外観
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョ
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョ
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョ
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョ
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」外観
  • 「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」外観
冬のスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催中の東京ディズニーランドで2月1日(月)、従来のシーンにシリーズ最新作、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の世界を追加した「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンのプレスプレビューが開催され、シネマカフェも潜入した。

同アトラクションは専用のフライトグラスをかけ、3D映像とその映像に連動していくライドシステムによって、映画『スター・ウォーズ』シリーズの世界を体験できるアトラクション。もともとシーンごとに用意された複数映像がランダムに選択されるが、このスペシャルバージョン期間中は、一部シーンが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンに。2016年9月7日(水)までは利用したゲスト全員が“覚醒”バージョンを楽しめる。

今回明かせる情報は、宇宙旅行に旅立ったゲストが迷い込む惑星のひとつに砂漠の惑星ジャクーが加わったことと、一難去ってまた一難のおなじみのツアーの途中で、愛くるしいボール型のドロイドBB-8とストームトルーパー脱走兵のフィンと遭遇するということ。これ以上はネタバレになるので現地で確認してほしい。また、同期間中は同アトラクションの外観も“覚醒”バージョンに。未来の世界をイメージしたパイロン(塔)や、アトラクション出口から続く渡り廊下の壁面に映画に登場するキャラクターのバナーを設置する。

東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンは、2016年2月2日(火)スタート。映画『スター・ウォーズ』シリーズ関連の新グッズや、期間限定のメニューも同時に登場するのでチェックしてみて!

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショーの内容など異なる場合もあり得ます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top