古田新太、大岡越前役に「鼻高々」『超高速!参勤交代』続編追加キャスト発表

映画

佐々木蔵之介が弱小貧乏藩の藩主として参勤交代に挑む姿を描き、“超高速”の続編製作が実現した『超高速!参勤交代 リターンズ』。本作の公開が9月10日(土)に決定するとともに、新たなるキャストとして古田新太、富田靖子など7名の豪華俳優陣の出演が解禁となった。

幕府から突然の参勤交代を命じられた、磐城国(現在の福島県いわき市)の藩主・内藤雅醇(佐々木蔵之介)率いる湯長谷藩。山道を走り抜けなんとか江戸への参勤を果たした彼らだったが、故郷へ無事帰る“交代”までが“参勤交代”。政醇ら一行は、湯長谷を目指し江戸を出発する。

あとは帰るだけ、と思ったのも束の間、その道中、湯長谷で一揆が起きたことを耳にする。 政醇たちに打ち負かされた老中・松平信祝(陣内孝則)が、さらに大きな権力と最強の刺客を手に入れ、湯長谷藩を壊滅させようと逆襲を始めたのだった。果たしてたった7人の彼らは敵から城を取り戻し、民を守ることができるのか?

“殿”の佐々木さんを主演に深田恭子、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、陣内孝則、西村雅彦ら豪華キャストの競演で2014年に大ヒットを記録した『超高速!参勤交代』の待望の続編となる本作。

このほど新たに出演が発表されたのは、信祝の陰謀に気付き、密かに信祝の動きを見張る南町奉行・大岡忠相役に古田新太、信祝が湯長谷藩を潰すために味方につけた尾張柳生の刺客たち――諸坂三太夫役に渡辺裕之、森極蔵役に中尾明慶、柳生幻道役に宍戸開。そして、寺脇さん演じる湯長谷藩士・荒木源八郎の妻・富江役に富田靖子、湯長谷藩の次席家老・福田弥之助役に橋本じゅん、湯長谷村の農民・与作役に大鶴義丹という、個性豊かな実力派俳優たち。

数々の映像作品や舞台でおなじみの古田さんは「この作品のメンバーになれたことを心から嬉しく思います。おいらは参勤交代しませんでしたが、大岡越前です。心は加藤剛さん。同時期に東山紀之さんも大岡役を演じていて俄然、鼻高々です」とその喜びをコメント。

本木監督も「強力なオーラを放つ実力派俳優ばかりを選抜し、それぞれ意外性のある役柄を演じていただきました。予想は的中、全編を通して一時も目の離せない、超濃厚な味わいとなりました」と、豪華キャストが加わりより一層魅力を増した本作に自信を覗かせた。

敵も味方もパワーアップし、日本映画界の錚々たる顔ぶれが集結した本作。笑って泣ける 痛快・歴史エンターテインメントを、ぜひスクリーンで楽しんで。

『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top