アナ雪「Let it Go」に続く!『ズートピア』シャキーラが歌う主題歌PV解禁

映画

『ズートピア』-(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『ズートピア』-(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『ズートピア』-(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『ズートピア』(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『ズートピア』(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 隠れミッキーがいる!?『ズートピア』ポスタービジュアル -(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『ズートピア』- (C) 2015 Disney Enterprises, Inc.
ディズニーの最新ヒロイン、ウサギのジュディが、最高にユニークな動物たちの“楽園”を舞台に活躍するファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。このほど、本作に声優としても参加するシャキーラが歌う、夢を叶えたいすべての人に響く主題歌「トライ・エヴリシング」のPVが解禁となった。

“ズートピア”は、動物による動物のためのハイテクな大都会。そこには、大きさも習慣もタイプも違うたくさんの種類の動物たちが平和に共存し、さらにはどんな動物にも快適な暮らしができる環境が整えられている。そんな“ズートピア”に思いを馳せているのは、もふもふボディのディズニー最新ヒロイン、ウサギのジュディ・ホップス。

動物にはそれぞれ決められた役割があり、小さくて可愛いウサギは農場で人参作りに従事するのが“ウサギの人生”とされている世界で、唯一、彼女だけは幼いころから警察官になりたいという夢を抱いていた。警察官になれるのは、サイ、ゾウ、カバのような大きくてタフな動物だけ。「警察官になりたい」という大きな夢を叶えるため、ジュディは田舎町から大都会“ズートピア”にやってくる――。

ディズニー映画の主題歌といえば、まず思い浮かぶのが社会現象にまでなった『アナと雪の女王』の「Let It Go」だ。ヒロイン、エルサの内に秘めた想いを解き放ち、“ありのままで”自由に生きることを誓う楽曲には老若男女が共感、その耳に残るフレーズの虜となった。

本作の主題歌「トライ・エヴリシング」もまた、ヒロインのジュディが夢を叶えるため“ズートピア”へと旅立つときに、自分自身を奮い立たせ、励ますようにイヤホンで聴いている曲。その歌詞には、「失敗したって、何度でも頑張るわ!」というジュディの前向きなメッセージが込められている。

解禁されたPV映像では、生まれ育った小さな町を離れ、不安と期待に胸を膨らませたジュディが、人生の新たな一歩を踏み出す様子がイキイキと描かれている。この楽曲を歌うのは、“ズートピア”の美しき実力派ポップスターで、大きな影響力も持ち合わせる象徴的な存在のガゼル。そんなガゼル役の声を務め、歌声を披露するのは、リアーナとコラボした「Can't Remember To Forget You」の熱狂も記憶に新しい、世界的人気を誇るシャキーラ。一度聴いたら忘れられない彼女のパワフルな歌声は、ジュディの心の応援ソング「トライ・エヴリシング」をいっそう壮大なものに仕上げており、また“ズートピア”で繰り広げられる物語をドラマチックに引き立てる。


本作の監督を務めるのは、日本でもいまなお根強い人気を誇る『塔の上のラプンツェル』を手掛けたバイロン・ハワードと、大ヒット作『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアのコンビ。このPVから、いまだ謎の多い大都会“ズートピア”の幕が、開けようとしている。

『ズートピア』は4月23日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top