天海祐希、コナンに宣戦布告!宿敵・黒ずくめの謎の女役に『名探偵コナン 純黒の悪夢』

映画

『名探偵コナン 純黒の悪夢』(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 純黒の悪夢』(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 純黒の悪夢』(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 純黒の悪夢』(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 純黒の悪夢』
今年でアニメ放送開始から20周年を迎える「名探偵コナン」シリーズ。この度4月に公開する『名探偵コナン 純黒の悪夢』に、コナンの宿敵“黒ずくめの組織”の一員である“謎の女性”役として天海祐希がゲスト出演することが決定した。

ある漆黒の夜、日本警察にスパイが侵入。機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透率いる公安が駆け付ける。スパイは車を奪って逃走。安室とのデッドヒートを繰り広げ大惨事になろうとしたその瞬間、スパイの車はFBI赤井秀一のライフル弾に撃ち抜かれ転落していった。翌日、コナンたちは東都水族館へ遊びにきていた。その目玉となる巨大観覧車の下で、コナンはケガをして独りたたずむ容姿端麗な女性を発見する。見ると左右の瞳の虹彩色が異なる、通称“オッドアイ”だった。しかし女性は自分の名前も分からないほどの記憶喪失状態。その記憶が戻るよう手助けをすることを約束したコナンたちはそのまま一緒に過ごすことに。その一部始終を陰で監視していたベルモット。そしてその場を後にしながらサイレンサーを取り出し、装着していたインカムに言い放った。「そのつもりよ、ジン」…。

劇場版20弾となる本作は、原作者・青山剛昌が自ら脚本段階から制作に参加し、「相棒」シリーズの脚本を務める櫻井武晴とタッグを組み、大人も子どもも楽しめる頂上決戦ミステリーを構築。既に発表されている“黒(ブラック)ムービー”では映像が解禁されると瞬く間にファンの予想を掻き立て話題となり、限定配布された“黒(ブラック)ビジュアルチラシ”も即完配。コナンの宿敵“黒ずくめの組織”との直接対決を予期させる内容にネット上でも騒然とされている。

2010年に公開された『名探偵コナン 漆黒の追跡者』にDAIGOがゲスト出演してから本格的に有名人が“ゲスト声優”として役名を得て重要な役どころを担当するようになった本シリーズ。近年では『名探偵コナン 異次元の狙撃手』で福士蒼汰、『名探偵コナン 業火の向日葵』では榮倉奈々などが出演し多くの話題を集めている。

そして今回本作にゲスト出演が決定したのは、元宝塚月組トップスターで現在女優として数々の番組に出演する天海さん。本作で天海さんが演じるのは、なんとコナンの宿敵“黒ずくめの組織”の一員である左右で虹彩色が異なる瞳(=オッドアイ)と呼ばれる瞳の持ち主である“謎の女性”役! しかも“黒ずくめの組織”にゲスト声優が起用されるのは、コナン映画20年の歴史の中で初めてのこと。この謎の女は、“ある任務”をきっかけに記憶喪失になり、逃走中に偶然出会ったコナンたちと自分の正体を思い出そうと行動を共にするうちに、その記憶を巡り、所属するはずの“黒ずくめの組織”からも狙われてしまう。といったストーリーの主軸を担う超重要人物だ。

『プリンス・オブ・エジプト』、『崖の上のポニョ』『ミニオンズ』に続き、意外にも本作がアニメ映画出演4作目となる天海さんは「(看板の目を指して)この目、オッドアイといって、わたしのキャラクターの目なんです。とにかく謎の女ですが、詳しいことは私も教えてもらえていないので、皆さんと同じ目線で全身全霊を込めて 頑張りたいと思います」と意気込みを語り、また「『名探偵コナン』がスタートした20年前、初めて(宝塚卒業後)ドラマや映画に出演させていただいた時期。それを考えると感慨深いです。同級生のようなコナン君と共演できるなんて本当に光栄です。私も記念すべき20周年の1本となるかもしれません。天海のところが弱かったと思われるのは悔しいので、20年のキャリアをかけて、作品にちょっとでも華を添えられるように演技で応えたいと思います。そのつもりで腹をくくって頑張ります! 強大な敵はたくさんいるけど、負けないわよ、コナン君!」とコナンに宣戦布告をした。

『名探偵コナン』とある意味“同級生”共演となる天海さんが20年のキャリアを挑む本作。謎につつまれた難役にどんな声を吹き込んでいくのか、そして 原作でもその存在が「片目が義眼であること」しか未だ明かされていない黒ずくめの組織のNo.2・ラムとの関係とは一体…さらなるファンの想像を掻き立てること間違いなし。

『名探偵コナン 純黒の悪夢』は4月16日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top