桜庭ななみ、「赤いスイートピー」の弾き語りを披露!「青春の名曲ストーリー」

最新ニュース

BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」
  • 「神田川」に出演する前田亜季
  • 「神田川」に出演する大杉漣
BSジャパン開局15周年特別企画として、1960年代から80年代の大ヒット青春ソングをモチーフにしたドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」の放送が決定。エピソード曲には、「赤いスイートピー」(松田聖子)と「神田川」(南こうせつとかぐや姫)の2曲が使用され、それぞれ浅野温子&桜庭ななみ、大杉漣&前田亜季のコンビが出演するオムニバス形式となっている。このたび「赤いスイートピー」に出演する浅野さんと桜庭さんが会見を行った。

人気小説家である羽鳥弓子(浅野さん)の元に、住み込みのアシスタントとしてミュージシャン志望の鈴木早織(桜庭さん)がアルバイトをしにやってくる。思ったことを口にし、弓子に食ってかかる早織に翻弄されながらも、正面から向き合い、二人は徐々に打ち解けていく。しかしある日、ギター片手に歌う早織の「赤いスイートピー」を聴いた弓子は…。

浅野さんは、本作の見どころについて「音楽と自分という、とてもシンプルなストーリーなので、思い出の曲と共に、きちんとみなさんに想いが届けられるのか不安はあります。でも、年を重ねてから、思い出すことの楽しさや、切なさを味わっていただけるドラマだと思います。(桜庭さん演じる)早織とは、ベタベタするような女同士の関係ではなく、お互い一線を引いた上で、きちんと向き合って、笑って泣くことができているので、女性に見てもらったら気持ちがいいかな、と思いますし、男性には『女ってこんななんだ!』って笑ってもらえたら嬉しいです」とコメントした。

また、桜庭さんによる弾き語りも本作の見どころのひとつ。桜庭さんは「『音楽で食べていきたいんです』というセリフの後の弾き語りは、とてもプレッシャーでした。でも、2週間はとにかく歌とギターの練習をしました」と努力を明かした。そんな桜庭さんに対し、浅野さんは、「2週間であれだけ弾けるようになったなんて、私ひっくり返るわよ!(笑)」と戯けてみせながらも、「別にハードルを上げているわけではないわよ!」と弾き語りの出来に、本当に驚いている様子だった。

BSジャパン開局15周年特別企画ドラマスペシャル「青春の名曲ストーリー」は3月12日(土)21時~放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top