20kg減に成功したサム・スミス「ゲイよりデブって言われるほうがイヤだった」

最新ニュース

20kg減に成功したサム・スミス-(C)Getty Images
  • 20kg減に成功したサム・スミス-(C)Getty Images
  • サム・スミスのインスタグラムより
  • サム・スミス-(C)Getty Images
  • サム・スミス-(C)Getty Images
  • サム・スミス-(C)Getty Images
  • サム・スミス-(C)Getty Images
身長188cmで大柄なサム・スミス。昨年3月に2週間で6kgほどの減量に成功、それ以降も徐々に痩せていく様子が彼のインスタグラムの写真を見ても明らかだったのだが、先日投稿したボーダー柄の半袖ニットを着た姿のサムが、あまりにも以前と違い、ファンのみならずセレブも反応するほどの激ヤセぶりだ。

「サムの減量は伝説級。ダイエット本を書くべき」とテイラー・スウィフトの彼氏カルヴィン・ハリスも思わずツイートしたくらい劇的な変化を遂げたサム。ダイエットへのやる気を奮い立たせたものは何だったのだろうか。

昨年、オーストラリアのテレビ番組「60 minutes」(原題)のインタビューに応じたサムは、「僕はゲイだし、ゲイである自分を受け入れ誇りにも思っている。だからゲイと呼ばれても特に問題はない。でも、デブって言われると…太っているのは変えられることだから、変わりたいって思うよね」と発言。結果、約20kg痩せて身体も顔もシャープになった。

そもそも食べ物が大好きで、食べることでストレスを発散していたというサムが痩せたきっかけは、「Eat. Nourish. Glow.」という本に出会ったこと。「自分と食べ物との関係が完全に変化した」と著者のアメリア・フリーアに感謝しているサムは、ファンにも「ぜひ本をチェックして健康的な生活を始めて!」と勧めている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top