堀北真希、知英のラジオ番組出演でべた褒め!「見えないところで努力」

最新ニュース

堀北真希&知英/TOKYO FM「知英の季節」
  • 堀北真希&知英/TOKYO FM「知英の季節」
  • 堀北真希&知英/TOKYO FM「知英の季節」
堀北真希が主演を務め、DAIGOが7年ぶりに連ドラ出演することでも話題のドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」。本作に出演中の元「KARA」知英がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「知英の季節」に、堀北さんがゲスト出演することが決定! ドラマ制作現場の秘話が明かされるという。

2014年10月に金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画で放送していた「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」をパワーアップし連ドラ化した本作。舞台となるのは、政府の女性登用の機運に乗って、女性犯罪者及び女性被害者対策を目的に設置された非公式の課・警視庁捜査七課。メンバーは、外見は美しいが男性刑事たちを出し抜く一癖も二癖もある女たちばかり。中でも、堀北さん演じる主人公の刑事・来宮渚は、極めて高い共感力ゆえに、事件関係者とシンクロし、“事件現場に残る声”が聞こえるという特殊能力を持ち、他人との交流を避ける一匹狼の超マイペースな女性刑事。美しくもその根に猛毒を持つ花“ヒガンバナ”揶揄される彼女たちが、毎回華麗に難事件を解決する。

本作で、医務院随一の観察力を持ち、遺体から犯行時に何が起こったか、凶器は何か、容疑者の行動までを分析できる天才&エリート監察医・長見薫子を演じる知英さん。昨年の4月から自身初のラジオレギュラー番組「知英の季節」のパーソナリティーを担当しており、今回、本番組の2月17日&24日(水)放送回のゲストとして、女優の堀北さんが出演する。堀北さんは以前、ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」内の「GIRLS LOCKS!」を約4年担当しており、「スタジオに来るのが懐かしかったですね。当時は“図書部”の部長もしていましたよ」と当時をふり返った。

番組内では、共演中の本作の現場での話や役作りについて言及。また、撮影期間の体調管理についても話が及び、堀北さんは「ドラマ撮影のために体調管理は特にしていないけど…朝は寒いから苦手。毎朝闘っています!」と告白。さらに、知英さんについては「ほんとにスゴイと思う。セリフもほとんど間違えないし、演技もできて。見えないところで努力を重ねているんだな、と思うよ」と胸の内を明かした。

一方、知英さんは「真希さんは、本当に読書が好きですよね。ドラマの現場でも、いつも本を読んでいて。わたし、実は真希さんの影響で本を読んでみようと思うようになったんですよ!」と、本作の撮影をきっかけに読書に目覚めたと明かした。

2月17日(水)には、本作の第6話も放送予定。火事の現場で、遺留品のある少年の写真を見たことで激しいフラッシュバックに襲われる渚。20年前、父親が殺害された強烈な記憶が蘇り、「ママのところに行かせて――!」当時と同じ言葉を発したのだ。居合わせたすみれ(大地真央)は渚を心配し、捜査から外れるよう命じる。一方、火災現場からはその家の住人・荒木夏子(酒井美紀)が意識不明の重体で発見され、損傷の激しい男性の焼死体も見つかる。まもなく遺体の身元は、なんと20年前に渚の父親を殺害した犯人・狩野勇次(浅野和之)だと判明! 雪乃(檀れい)ら七課のメンバーが心配するのを余所に、すみれの命令を無視し捜査を続行する渚だが…。

美しく個性の強い女性たちを演じる女優2人が、ラジオ初共演で語るドラマ制作現場の秘話を本作とあわせてチェックしてみて。

堀北さんがゲスト出演するラジオ番組「知英の季節」は17日&24日(水)21時15分よりTOKYO FMにて放送。

「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」は毎週水曜日22時~日本テレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top