遠藤憲一、超特急に仲間入り!? 「8号車の遠藤憲一です!」

最新ニュース

「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
  • 「お義父さんと呼ばせて」遠藤憲一&「超特急」囲み取材
フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」に主演している遠藤憲一と主題歌を担当する「超特急」の囲み取材が都内で行われた。この日、第6話以降に「超特急」のメンバーがゲスト出演することが決定し、その話を聞いた遠藤さんは「やった、すごい! ありがたいですね」と満面の笑みで拍手を送った。

「お義父さんと呼ばせて」は、遠藤さんと渡部篤郎がW主演を務めるコメディタッチのドラマ。愛する娘の結婚相手が、自分と同い歳のオッサンだったことで、二人は醜いバトルを繰り広げていく。

「超特急」はメンバー7名にそれぞれ「1号車」から「7号車」と番号が振ってあるが、その自己紹介になぞらえ、遠藤さんも「8号車の遠藤です!」と元気よく挨拶し記者陣を笑わせた。遠藤さんは「超特急」の楽曲についても触れ、「踊れて歌唱力があって、超特急って美しさがあるんだよね。主題歌の『Yell』は、ぜひとも結婚式とか卒業式とか、いろいろなジャンルに歌われる曲になるといいよね」と語りかけると、メンバー全員が「ありがとうございます」と感激していた。

ゲスト出演にあたって、演技や現場でのたたずまいについて「超特急」からアドバイスを求められた遠藤さんは、「とても撮影が早いです」と開口一番に答えた。タクヤが「NGを出さないって聞きました…」と恐る恐る切り込むと、遠藤さんは「NGを出してもNGのところからまたやるの」と答えた。すると、立て続けにユーキが「一番怖い方は誰ですか?」と尋ね、遠藤さんはニヤリと微笑みながら「怖い人はいないと思う。一見、渡部さん怖そうに見えるけど怖くない。優しい人。俺の何倍もせっかちなんで、ただテンポが早いだけ(笑)」と、メンバーを安心させていた。

ドラマは第5話まで放送を終えており、現在、折り返し地点。遠藤さんのもとには意外な評判が耳に入っているという。「業界の人や作り手側の人が皆見てて、『面白い』ってハマっててくれてて。一番うれしいです。放送日の翌日とかは『昨日こうだったね』とか言われて。同じ業界の人ってなかなか見たりしないし、辛口の人が多いんだけど、その人たちがハマってくれてるのがすごくうれしいです」と、「一般の方に楽しんでもらうのはもちろんうれしい」と前置きした上で、評判のよさに表情をゆるませていた。

「お義父さんと呼ばせて」は毎週火曜日22時よりフジテレビ系にて放送中。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top