【ご招待】キャスト登壇『64-ロクヨン-前編』試写会に20組40名様

プレゼント

『64-ロクヨン-前編』 - (C) 2016 映画「64」製作委員会
  • 『64-ロクヨン-前編』 - (C) 2016 映画「64」製作委員会
〆切り:2月29日(月)

日時:3月7日(月)17:30開場/18:30開演
場所:東京国際フォーラム ホールA(東京・有楽町)

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人公の三上義信は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生して…。

『半落ち』『クライマーズ・ハイ』の原作を手がける横山秀夫のベストセラー小説を2部作で映画化する『64-ロクヨン-前編』が5月7日(土)より全国東宝系にて公開される。主演を『起終点駅 ターミナル』の佐藤浩市が務め、共演に『リップヴァンウィンクルの花嫁』の公開が控える綾野剛、『娚の一生』の榮倉奈々、『殿、利息でござる!』の公開が控える瑛太、『葛城事件』の主演が決定してる三浦友和ら。警察、記者によるリアルな葛藤と攻防を描き、2013年「このミステリーがすごい!」1位に輝いた作品の映画化として注目を集める本作。こちらの公開に先駆けて、キャストが登壇する『64-ロクヨン-前編』完成披露試写会に20組40名様をご招待。

※当日はキャストの登壇を予定しております。予定は急遽変更となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top