ジジ・ハディッドのお腹のほくろがフォトショップで消され、ファン困惑

最新ニュース

ジジ・ハディッドのインスタグラムより
  • ジジ・ハディッドのインスタグラムより
  • ジジ・ハディッド-(C)Getty Images
  • ジジ・ハディッド-(C)Getty Images
「フォトショップ」は主に被写体のボディーラインを細くしたり、胸を大きくしたり、あるいは皺を少なくするために雑誌などで使われている。パーフェクトな肢体を誇る若いジジ・ハディッドには必要のない技術と思われるが、なんとお腹のホクロをイジられてしまった。

ジジが表紙を飾った中国版「VOGUE」誌の写真をインスタグラムに載せたところ、「お腹のホクロが消されてる!」と4,000件を超えるファンからのコメントが殺到。

人気モデルで引く手あまたのジジは、ランウェイを歩くほかに「スポーツイラストレイテッド」や「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルも務め、水着や下着姿になる機会が多い。だからファンなら絶対にホクロを目にしたことがあるし、あるはずのホクロが消えていたら確実に気が付くだろう。

ただ、本人は全く気にしていないのか、ホクロを消された件には触れず「新しい『VOGUE』の表紙だよ!」というキャプションと共に、写真を撮ったフォトグラファーの名前と「キス」マークを掲載してご機嫌な様子。

実は中国版「VOGUE」以外でも過去にジジのホクロが消されたことがあったのだが、今回は有名雑誌の表紙ですべてのホクロを消し去り「何もない」状態にしてしまったこと、健康的な小麦肌を不自然に白くしてしまったことがファンには納得がいかないようだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top