清純派・藤澤恵麻、人生初のキャバ嬢役に挑戦!「きんぴか」

最新ニュース

中井貴一を主演にピエール瀧、ユースケ・サンタマリアなど豪華俳優陣を迎えてWOWOW初の浅田次郎作品に挑戦する連続ドラマW「きんぴか」。この度、27日(土)放送の第3話にて女優・藤澤恵麻が出演することが明らかになった。

天崇連合会岩松組の組員・阪口健太(中井貴一)が、敵対する銀鷲会組長を射殺。これは、組を想っての健太の単独行動だった。それから13年、“務め”を終え出所した健太を出迎えたのは、老刑事・向井権左エ門(綿引勝彦)ただひとり。大勢の組員の出迎えを想像していた健太に向井は「バカが。捨て駒になりやがって」と現実を突きつけられる。一方の最強の肉体を持つ自衛官・大河原勲(ピエール瀧)は安全保障関連法案の撤回を求めて“ひとりクーデター”を起こすも失敗。また同じ頃、政治家・山内瀧造(村井国夫)の優秀な秘書・広橋秀彦(ユースケ・サンタマリア)は山内の収賄容疑をかぶり逮捕され、離婚の危機に。そんな崖っぷちの2人にも向井が声を掛け、健太、大河原、広橋が揃った。かくして“3人の悪党”の快進撃が始まる――。

今週27日(土)放送の第3話では、古びたバーのカウンターに座る健太に、泥酔したひとりの女が声を駆けてくる。見るとその女は新見総長(品川徹)の担当看護師マリア(飯島直子)だった。マリアは健太に「抱いてくれない?」と近づく。そして2人は徐々に惹かれ合っていく。一方の勲はかつての恋人アケミ(藤澤恵麻)のアパートに行くとそこには脱走した倉田士長(浅利陽介)の姿が。そして倉田から自衛隊内の衝撃の真実を聞かされる…。

今回新たに3話に登場するのは、連続テレビ小説「天花」のヒロイン大抜擢で女優をデビューを果たして以降、『ラブ★コン』『UDON』『GOEMON』「ホテルコンシェルジュ」と、テレビやドラマで活躍する藤澤さん。本作では、ピエールさん演じる軍曹(勲)の元恋人役を担当。これまでの藤澤さんのイメージとは正反対の、金髪&大胆露出のドレスで派手に着飾ったキャバクラ嬢を好演し、いままでにない新たな役幅の広がりを見せるという。

本作の東康之プロデューサーは「藤澤さんにビエール瀧さん扮する自衛官が一瞬でホレるシーンは必見! 飯島直了さんに続き、きんびかに『男が惚れるイイ女』が登場します。お楽しみに!」と期待を煽るコメントを寄せた。

連続ドラマW 「きんぴか」は毎週土曜日22時~WOWOWにて放送開始(1話無料放送)。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top