ライゾマティクス&チームラボほかテクノロジーアートが集結!「MEDIA AMBITION TOKYO」

最新ニュース

「MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー)」が2月26日(金)~3月21日(月・祝)まで都内各所で開催
  • 「MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー)」が2月26日(金)~3月21日(月・祝)まで都内各所で開催
  • Olga[ Etw.Vonneguet ]  六本木ヒルズ 森タワー52階 東京シティビュー
  • Eugene Kangawa × Spiber × THE NORTH FACE 六本木ヒルズ  森タワー52階 東京シティビュー
  • 渋谷慶一郎プロデュース「Digitally Show」 2月26日(金)、六本木ヒルズ 森タワー52階 東京シティビューにて
  • 会場のひとつ「代官山蔦屋書店」
  • 宮島達男「Counter Void」2003年テレビ朝日所蔵作品 六本木ヒルズけやき坂『Counter Void』
ライゾマティクス、チームラボなどによる最先端のテクノロジーカルチャーを集約し、都市へ実装する実験的なアートイベント「MEDIA AMBITION TOKYO 2016(メディア アンビション トーキョー)」が、2月26日(金)~3月21日(月・祝)都内各所で開催される。

今年で4回目を迎える「MEDIA AMBITION TOKYO 」(MAT)は、開催エリアを拡大し、六本木を中心に青山・銀座・飯田橋・御茶の水・お台場・天王洲等、都内各所を舞台に最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、ハッカソンやトークショー等が展開される。

六本木ヒルズ森タワー52階東京シティビューでは、2月26日(金)20時から「MEDIA AMBITION TOKYO」オープニングライブとして、渋谷慶一郎がプロデュースする「Digitally Show」を開催。その後の3月21日(月・祝)までは、アーティストと企業による新しい都市実験の場「MAT LAB」が開催され、「THE NORTH FACE × Spider with EUGENE KANAGAWA」による人工合成クモ糸を衣服の繊維に用いて作られた革新的な衣服「MOON PARKA with SANSUI」などが紹介されるほか、著名アーティストを招いたトークイベントも多数開催される。

その他、2月29日(月)のチームラボの創作の現場を公開するオフィス体験ツアーや、3月11日(金)~13日(日)の3日間行われる、2011年3月13日の消灯から5年ぶりとなるの六本木ヒルズけやき坂「Counter Void」の再点灯、さらに寺田倉庫での名和晃平とダミアン・ジャレによる美術と舞台芸術の二つの世界をつなぐ「身体」の映像表現「Vessel」の上映など、各地で多彩な企画が展開される。

ジャンルやカテゴリーの枠を超え、さまざまな視点と最先端技術で未来を生み出すムーブメントを体感できる本イベント。プログラム詳細を公式サイトでチェックして、気になるプログラムへぜひ足を運んでみてはいかが。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top