紗栄子、身にまとうのは“靴”だけ…美しすぎる身体を披露

最新ニュース

石原さとみ主演の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」で8年半ぶりにドラマ出演を果たし、その好演で話題を呼んだ女優でモデルの紗栄子が、「リーボック(Reebok)」のウォーキングシューズ・イージートーンとコラボレーションした新作モデルのビジュアルを発表。イージートーン以外何も身につけず、その美しい身体を存分に披露している。

雑誌「MORE」「美人百花」をはじめ数々のファッション誌でモデルとして活躍し、そのライフスタイルや美貌で多くの女性から支持を受ける紗栄子さん。これまでも、美容誌「VOCE」や「ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)」の冊子などで見事なプロポーションを披露しており、公開される度に大きな話題を呼んでいる。

今回、紗栄子さんは「リーボック」のウォーキングシューズ「イージートーン(EASYTONER)」とコラボレーションした新作モデル、「イージートーン 紗栄子エディション」を発表。“日常に可愛く、オシャレに履けるシューズ”とテーマに、紗栄子さん自身が素材やカラーなど細部に至るまで開発プロセスに参加。2年弱の歳月を経て完成したという。去る1日には、本商品発売に合わせて紗栄子さんがイージートーン以外何も身につけていないキービジュアルを公開。同日には、ファンを招待した限定の発売記念イベントを都内で開催した。

イベント内で紗栄子さんは「潔く、凛とした女性を演出したいねって話していて。そうしたら『何も身にまとっていなくて、シューズだけ履いている』というビジュアルを提案いただいて。かっこいい感じになりそうって思いました」と撮影時をふり返った。

また完成した商品については「皆様にお披露目するのに2年弱の歳月がかかってしまいましたが、それだけこだわって作った商品なので、皆さんに気に入っていただけたらうれしいです」とアピールした。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top