【予告編】深い愛と優しさ…79年間の結婚生活にあふれる涙『あなた、その川を渡らないで』

韓流・華流

『あなた、その川を渡らないで』(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『あなた、その川を渡らないで』(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『あなた、その川を渡らないで』奥原しんこによるポスタービジュアル(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
小さな村で仲睦まじく暮らす老夫婦の姿を追い、本国では10人に1人が観たという韓国発のドキュメンタリー映画『あなた、その川を渡らないで』。このほど本作から、80年近くも連れ添った老夫婦の深い愛に涙する予告編映像が解禁となった。

美しい小さな村。川のほとりで暮らす結婚76年目の98歳のおじいさんと89歳のおばあさん。毎日、ふたりはおそろいの洋服を着て、手をつないで歩いてゆく。春は花を折って互いに飾り、秋は落葉を投げ合って微笑み、冬ははしゃいで雪合戦をする。慎ましくも愛にあふれた日々を送る白髪の恋人たち。いまの生活に満足しながらも、日々の気苦労は絶えず、2人は小さな心を痛めている。妊娠してしまった飼い犬。2人を心配し喧嘩をする子どもたち。痛みが治まらないおばあさんのひざ。そして、おじいさんの身体。雨がしとしとと降るある日、おばあさんは、ひどくなってゆくおじいさんの咳を聞きながら、「天国でも着られるように」とたき火におじいさんの洋服を静かにくべるのだった…。

2014年11月、韓国で小さな規模で公開をスタートすると、たちまち感動が口コミで広がり、数々のハリウッド大作を押さえて大ヒットとなった本作。国内では10人に1人が観たことになる480万人を動員し、韓国ドキュメンタリー映画史上No.1の観客動員数を達成。本作に登場するおばあさんに取材が殺到するあまり、監督から自粛を求めるメッセージが発表されるなど、老若男女を巻き込んだ社会現象となった。

また、高い評価を受けてロサンゼルス映画祭「最優秀ドキュメンタリー作品賞」を受賞。モスクワ国際映画祭を皮切に、多くの映画祭で「観客賞」に選ばれ、世界中の人々の心を掴んでいる。

今回解禁となった予告編には、実に79年もの間、結婚生活を共に歩んできた夫婦の日常が綴られる。里山の美しい風景の中、雪投げをして遊んだり、庭掃除の合間にいたずらしあう2人。妻のために小さな野の花を摘んでくる夫、初めて会ったのは14歳のときと語る妻。手をとりあって市場へ買い物に行き、手作りのごはんを美味しいと言って食べてくれる喜び。人生を彩る、穏やかで深い愛と優しさあふれるシーンは、ほかに何もいらない、誰もがこうありたいと思わずにはいられない。


純粋で美しい愛情を持った、ひと組の夫婦の物語は幅広い世代から共感を集めており、映像にも「胸に沁みてくる美しい映画」(60代・女性)、「本当の幸せとは何かと考えさせられた」(50代男性)、「夫を抱きしめたくなりました」(30代・ 女性)、「この映画に出会えてとても幸せです」(20代・女性)、「あぁ、こんなふうに年を重ねられたら」(50代・女性)といったコメントが登場し、国や年代を超えて世界に広がる感動を伝えている。

愛する人がその川を渡るとき、それは永遠の別れのとき…。妻の目からあふれ出る涙に胸が一杯になる予告編を、まずはこちらからご覧あれ。

『あなた、その川を渡らないで』は7月、シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top