【特報映像】ジュリア・ロバーツ、ノーメイクで挑む迷宮入り事件『シークレット・アイズ』

映画

『シークレット・アイズ』 (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • 『シークレット・アイズ』 (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • 『シークレット・アイズ』 (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • 『シークレット・アイズ』 (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • 『シークレット・アイズ』 (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • 『シークレット・アイズ』キービジュアル (C)2015 STX Productions,LLC.All rights reserved.
  • ジュリア・ロバーツ-(C)Getty Images
  • キウェテル・イジョフォー&ニコール・キッドマン in 第87回アカデミー賞//(C) Getty Images
ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンのオスカー2大女優に、『それでも夜は明ける』『オデッセイ』のキウェテル・イジョフォーという豪華初競演で贈る極上サスペンス『シークレット・アイズ』。このほど、物語の行方に迫る場面写真と特報映像が解禁となった。

2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイ(キウェテル・イジョフォー)は、被害者を見て絶句する。その被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある検察局捜査官のジェス(ジュリア・ロバーツ)の最愛の娘だった。レイはエリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と共に捜査に乗り出し、一度は容疑者を特定するものの、真相は闇に葬り去られ、事件は迷宮入り。あれから13年、驚愕の事実がいま紐解かれてゆく――。

90年代から現在に至るまで、ハリウッドのトップに君臨し続けてきた2人の女優が初競演する本作。第82回アカデミー賞「外国語映画賞」を受賞した『瞳の奥の秘密』をベースに、『キャプテン・フィリップス』で同「脚本賞」にもノミネートされた巧妙な筆致で名高いビリー・レイが脚色、監督も務めた。

過去の未解決殺人事件を解くために、捜査チームの3人が再会するものの、謎に迫れば迫るほど、そのたびに真実はするりとその手をすり抜けていく。犯人をなぜ捕まえることができないのか? 捜査班の中に裏切り者がいるのか? 真実を握りつぶしたのは誰なのか…?

解禁された30秒の特報では、衝撃的な事件に立ち向かう、FBI捜査官(キウェテル・イジョフォー)、検察局捜査官(ジュリア・ロバーツ)、検事補(ニコール・キッドマン)の表情が印象的に切り取られている。それぞれ愛と憎しみ、使命感と罪悪感の間で揺れる3人。特にジュリアは、娘を殺され、その容疑者を追うという彼女史上、最も過酷な女性といえる役柄にノーメークで挑んでいる姿がうかがえる。法に仕えるはずの3人が、それぞれ何かを隠しているのか? ひと筋縄ではいかないサスペンスの一端を、まずはこの映像から目撃してみて。


『シークレット・アイズ』は6月、TOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top