菜々緒、松坂桃李ら豪華俳優陣が“嘘”に翻弄される…『エイプリルフールズ』地上波初登場

最新ニュース

『エイプリルフールズ』-(C) フジテレビジョン
  • 『エイプリルフールズ』-(C) フジテレビジョン
  • 25人の超個性あふれるキャラクター/『エイプリルフールズ』-(C) フジテレビジョン
エイプリールフールの1日に様々な嘘に翻弄される人々の姿を描く映画『エイプリルフールズ』が、まさにエイプリルフールの4月1日(金)に地上波初放送される。

映画『エイプリルフールズ』はドラマ「リーガルハイ」の脚本家で月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」や『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどで知られる古沢良太が『キサラギ』以来のオリジナル映画脚本を執筆。同じく「リーガル・ハイ」の演出を手がけた石川淳一が初監督に挑んだコメディ作品。7つの“嘘”を巡って繰り広げられるドタバタ劇のアンサンブルストーリーになっている。

アンサンブルだけあってメインキャストだけでなんと27人という出演者の顔ぶれも見どころ。戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、菜々緒、戸次重幸、宍戸美和公、大和田伸也、寺島進、高橋努、浜辺美波、山口紗弥加、滝藤賢一、千葉真一、高嶋政伸、りりィ、岡田将生、生瀬勝久、小池栄子、千葉雅子、窪田正孝、矢野聖人、浦上晟周、木南晴夏、古田新太、里見浩太朗、富司純子という若手から大御所まで勢ぞろいした布陣は圧巻だ。

物語は「イタリアンレストランでの大惨事」「ロイヤル夫妻の休日」「不器用な誘拐犯」「占い老婆の真実」「42年ぶり涙の生還」「僕は宇宙人」「ある大学生の行末」という7つの“嘘”を巡るストーリーが同時進行する。

昨年の公開時には松坂さんがセックス依存症の医師を演じ激しいベッドシーンを演じたことも話題となり、完成披露試写会に松坂さんが登壇した際にはベッドシーンで前貼りを使用したことを明かし「前貼りを貼っているのがバレないようベストなポジションを探した」などキワドイトークで会場を沸かせた。

また昨年の4月1日、エイプリルフールに全国公開された同作。初日の舞台挨拶では登壇したキャスト陣が次々と“嘘”コメントを連発、大きな話題となったのも記憶に新しい。

『エイプリルフールズ』はフジテレビ系にて4月1日(金)21時30分~放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top