山田涼介&菅田将暉、「子どもができたら…」将来を考える仲に!

最新ニュース

菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 羽住英一郎監督/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
  • 菅田将暉/暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶
『暗殺教室-卒業編-』大ヒット御礼舞台挨拶が4月2日(土)に東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演の山田涼介、羽住英一郎監督が出席。菅田将暉もサプライズで登場した。

地球破壊を企てる謎の生物“殺せんせー”の暗殺を命じられた落ちこぼれ高校生たちの奮闘と成長を描いた前作に続き、暗殺のタイムリミットが迫る中、生徒たちが導き出した答えや地球の命運を殺せんせーの悲しい過去と共に描いた完結編。

公開8日間で観客動員数165万人、興行収入18億円を突破する快挙を受け、主演を務めた山田さんと羽住さんはこの日、都内4劇場で計6回、のべ3,000人以上のファンの前で舞台挨拶を実施。最後となった本劇場で、9回以上も鑑賞した人や、台湾や香港から訪れたファンを見つけた山田さんは、「たくさんの方に観ていただいてうれしく思っております」と喜びを噛みしめた。

本作の舞台挨拶では、山田さんも菅田さんも二人の間に生まれた絆について話すことが多く、この日も山田さんは「将暉は非常に変な人」と明かしつつ、その独特の感性から、「(アイドル)グループに一人は欲しい」と称賛。そんな中、菅田さんがサプライズ登場すると、会場は大盛り上がり。殺せんせーに見立てた黄色いチューリップの花束を高々と掲げ登壇し、山田さんにがっちり抱きついて「お疲れ!」とねぎらう菅田さんの姿に、山田さんの表情は驚きと喜びにあふれていた。

その後、互いについて語り合う二人。山田さんが「同世代で群を抜いて演技が上手いこの子といつか仕事がしたいと思っていた」と打ち明けると、菅田さんも「こいつがナンバー1という感じがあるじゃないですか。だからフツフツしたものがあるので、そう思えるのは僕にとってありがたい存在」と吐露。菅田さんの言葉に、山田さんは「面と向かってこういうことを言ってくれる、熱い男なんですよ」と会場に投げかけると、世間ではクールとも言われている菅田さんに、「全然クールじゃないから。いまさらクールで売るのは無理よ」と注意喚起。また、「先のことを考えるくらい、良い仲になった」という二人は、「子どもができたら…」という夢も話し合ったそうで、山田さんが「大人になって渋い演技とかも面白いだろうし」と言えば、菅田さんは「その舞台挨拶に子どもを連れてきて戦わす」とニヤリ。終始、仲睦まじい様子を見せ、ファンを喜ばせた。

本作は、前作と共に世界三大ファンタスティック国際映画祭の一つ、ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭にて正式上映されることも決定。同映画祭でシリーズ2作が同時上映されるのは異例のこと。

『暗殺教室-卒業編-』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top