野村周平&賀来賢人、『森山中教習所』星野源の主題歌入り予告編公開

映画

『森山中教習所』 (C)2016 真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会
  • 『森山中教習所』 (C)2016 真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会
  • 野村周平×賀来賢人/『森山中教習所』 (C)真造圭伍/小学館
  • 主題歌を担当する星野源『森山中教習所』 (C)真造圭伍/小学館
野村周平と賀来賢人が初タッグでW主演を務める『森山中教習所』。この度、本作の主題歌歌う星野源の楽曲も入った予告編が到着した。

夏休み。マイペースでテキトーな大学生・清高(野村周平)と、ポーカーフェイスでクールなヤクザの組員・轟木(賀来賢人)は、高校の同級生。ある日とんでもない再会をし、同じ非公認教習所に通うこととなる。境遇も性格も全く違うふたりが、へんてこな教習所でひと夏を過ごす。清高は教官・サキ(麻生久美子)に恋心を抱き始め、楽しくて甘酸っぱい夏休みが平穏にすぎていくと思っていたが…。子どものようにフリーダムな清高と、諸事情から高校を中退しヤクザの道へ足を踏み入れた轟木。たった一度の短い夏休みはふたりの人生を変えるのか――!?

原作は、「月刊!スピリッツ」(小学館)にて連載された期待の新鋭漫画家・真造圭伍の同名コミック。思いも寄らない展開と、驚くほどのさわやかな読後感、そしてコマの威力が激賞され、松本大洋の再来と評されるほど。そしてキャストには、若手俳優・野村さんと賀来さんが、バカな大学生とネクラなヤクザ役でW主演を果たしている。監督には、『花宵道中』『ヒーローマニア‐生活‐』と様々なジャンルの映画を緩急自在に演出する豊島圭介が務める。

今回解禁されたのは、高校の同級生だった野村さん演じる清高と、賀来さん演じる轟木が交通事故で再会するというコミカルなシーンから始まる予告編。そしてちょっと変わった再会を果たした2人は、一風変わった教習所へ通うという展開に。轟木の「やっぱり怒ってる? 清高くんひいちゃったこと」という問いに「それは…どうでもいいや」とあっけらかんの清高、チンピラに殴られる清高とチンピラをぶちのめす轟木、ショベルカーに乗り込み車を破壊しながら無邪気に笑う2人の様子など、どこか笑ってしまう映像となっている。また、ラジオ体操出席カード、水風船、ソーダアイスなどのアイテムも登場し、どこか懐かしい夏休みの情景が映し出されている。

そんな境遇も性格も正反対の2人が恋と友情にぶつかる姿を、星野さんの「Friend Ship」に乗せて切なく爽やかに描き出され、2人が一体どんなひと夏を過ごすのだろうか。免許をとったらなぜ2人は会えなくなってしまうのか。と本編がますます気になる予告編に仕上がっている。


『森山中教習所』 は7月9日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top