小野賢章が17歳のおじゃる丸に…「男だったの!?」と反響も

最新ニュース

17歳になったおじゃる丸(c) 犬丸りん・NHK・NEP
  • 17歳になったおじゃる丸(c) 犬丸りん・NHK・NEP
  • 17歳になったおじゃる丸(c) 犬丸りん・NHK・NEP
アニメ「おじゃる丸」(NHK Eテレ)の第19シリーズが本日6日(水)にスタートする。第1話ではなんと声優の小野賢章が演じる17歳になったおじゃる丸が登場するとあって、ファンの間では期待する声が高まっている。

“やんごとなきみやびな5歳のお子ちゃま”であるはずのおじゃる丸が、今回は17歳に成長し、謎めいた麗しき貴公子となって月光町を訪れる。

その17歳のおじゃる丸を映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター役や「黒子のバスケ」の黒子テツヤ役で知られる人気声優の小野さんが演じると発表された当初から、ネット上では「17歳のおじゃる丸とか、めっちゃ面白そう!」「こんなの…こんなの私の知っているおじゃる丸じゃない…!」「マジかよ! 知ってるのと全然違うやん」と驚きの声が噴出していた。

また、小野さんが演じることで初めておじゃる丸が「男性」だったと知るファンも少なからずいたようで、NHK広報局の公式Twitterアカウントは「えっ? おじゃる丸って男だったの!?」といった反響が寄せられたことを明かしている。

そして放送当日、午後6時からの放送を前にネット上では「おじゃる丸役が小野賢章さんだから見なきゃ」「おじゃる丸(CV小野賢章)は今日か…見なければ」「17歳のおじゃる丸(声は小野賢章)観たあい!」との声が多数あがっている。
《花》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top