大泉洋ら「TEAM NACS」の爆笑“新年会”トーク映像公開!「悪童」BD&DVD

最新ニュース

TEAM NACS 第15回公演 「悪童」(C)CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE
  • TEAM NACS 第15回公演 「悪童」(C)CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE
  • TEAM NACS 第15回公演 「悪童」(C)CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE
森崎博之をリーダーに、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真とドラマに映画に大活躍中の俳優からなる演劇ユニット「TEAM NACS」が、3年ぶりに行った第15回公演「悪童」のブルーレイ&DVDが5月25日(水)よりリリースされる。これに先駆けて、豪華撮り下ろし特典映像“爆笑新年会”の一部が公開された。

市役所勤務の西崎直樹(音尾琢真)は取り壊しが決まった廃墟にいた。かつては「レジャーセンター竜宮」として町一番の遊興施設だったが、いまや見る影もない。外にはパトカーが続々集結してくる。この建物には、友人で中学時代に卓球部で一緒だった吉村雄太郎(戸次重幸)が立てこもっており、西崎は吉村を退去するよう説得するためやって来たのだった。吉村は退去の条件として、元卓球部のメンバー全員を集めるよう要求していた。かくして、サラリーマンになった元部長の紺野治(森崎博之)、投資会社を営む元副部長の巻光博(安田顕)、画家になった江口幸一(大泉洋)が廃墟を訪ねてくる。だが、吉村は一向に立てこもった理由を明かそうとしない。当時のあだ名で呼び合う彼らはやがて昔話に花を咲かせるが、それぞれが持つ記憶の断片をつなぎ合わせていったとき、ある過去が顔をのぞかせる――。

いま、最もチケットが取れない演劇ユニット「TEAM NACS」。彼らの3年ぶりの最新舞台として注目を集めた本公演は、全国8か所53ステージ、さらに全国の劇場67館でライブ・ビューイング上映され、トータル過去最大の9万人を動員。大成功を収めた舞台公演を収録したブルーレイ&DVDには、舞台本編映像に加え、豪華撮り下ろし特典映像が満載。「The making of 悪童」には、本公演の裏側や、新境地へ果敢に挑んだ5人の奮闘、素顔を克明に記録したドキュメンタリーが収録される。

そして、バラエティパートとして、打ち上げ会場に5人が再集合し、お酒と鍋をつつきながら舞台「悪童」に関連したお題に沿ってメンバーがトークを繰り広げる「TEAM NACS爆笑新年会」が収録! 今回はその一部映像が解禁された。かつての“マドンナ”について戸次さんが語り出すと、すかさず大泉さんからも予備校時代に好きになった女性のエピソードを披露。また、地方公演の思い出グルメの話題で音尾さんの謎ジェスチャーを弄ったり、居酒屋で飲んでいた安田さんがお客さんと遭遇したエピソードなど、ファンにはたまらないトークが展開。さらに2016年の抱負では、メンバー全員から頭皮ネタで弄られる森崎リーダーなど、役者の彼らとはまた一味違う爆笑シーンが堪能できる。



結成20周年の“アニバーサリー”を盛り上げるに相応しい仕上がりとなった映像作品の数々に、ファン必携の一本となりそうだ。

「TEAM NACS」第15回公演「悪童」ブルーレイ&DVDは5月25日(水)より発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top