「ハリー・ポッター」が生まれた椅子、4,300万円で落札!

最新ニュース

「ハリー・ポッター」-(C)Getty Images
  • 「ハリー・ポッター」-(C)Getty Images
  • J・K・ローリングが「ハリー・ポッター」シリーズの最初の2作品を執筆したときに座っていた椅子-(C)Getty Images
  • J・K・ローリング
  • J・K・ローリング-(C) Getty Images
J・K・ローリングが「ハリー・ポッター」シリーズの最初の2作品を執筆したときに座っていた椅子が39万4,000ドル(約4,290万円)で落札された。

『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の2作品を執筆した際にローリングが座っていたこの椅子は2009年にオンラインショッピングサイト・イーベイでジェラルド・グレイ氏が2万9,000ドル(約316万円)で購入していたもので、今回の落札額から10%がローリングの運営するチャリティ団体ルーモスに寄付されることになるようだ。

2001年にローリングがこの椅子をチャリティのためにオークションに出品した際には2万1,000ドル(約229万円)で落札されていたそうだ。

この椅子には「グリフィンドール」「この椅子で私は『ハリー・ポッター』を描きました」と刻印されており、ローリングからの手紙も付属している。その手紙の中でローリングは「親愛なる私の椅子の新しい持ち主の方へ。1995年、私は4つのデザインが違うダイニングチェアをもらいました。そしてこの椅子が一番座り心地が良かったため最終的にいつも私のタイプライターの前にある椅子となり、『ハリー・ポッターと賢者の石』『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の2作品の執筆をサポートしてくれたのです。私の心としては手元から離れてしまうことを寂しく思いますが、私の腰はそうは思っていないようですね」と綴っている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top