最新映像の上映も!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公開決定イベント開催

映画

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • J.K.ローリングによるビッグプロジェクト始動『ファンタスティック・ビースト』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
「ハリー・ポッター」の新シリーズとして、原作者のJ.K.ローリングが初めて脚本を手がけた映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。その公開決定セレブレーション・イベントが4月28日(木)1日限定で開催されることが決定、本邦初公開の最新映像上映などプレミアムな特典が満載となることが分かった。

ハリー・ポッターと同じ、あの魔法界の新しい物語を綴る本作。彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校を、ある理由で退学になってしまった魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)が主人公となる。J.K.ローリングが書き下ろした脚本をもとに、『ハリー・ポッター』シリーズ5~8作の監督を務めた鬼才デイビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、全8作品のプロデュースを手掛けたデイビッド・ヘイマンがプロデューサーを続投。全シリーズが生まれた“ハリポタ”の聖地、ロンドンのリーブスデンスタジオを中心に撮影が行われている。

まさに、正統なる“ハリポタ”の作り手が生み出す新シリーズとあって、本作の新しい魔法界の大冒険に、世界中のファンの期待値は高まるばかり。また、先日、ラスベガスで開催された「シネコン」で、ワーナー・ブラザーススタジオが興行関係者向けに行うラインナップ発表会の大トリとして紹介された本作は、世界中の映画関係者からの注目度の高さも見せつけていた。

今回の公開決定セレブレーション・イベントは、本作の第1弾となる特製ポスター付き劇場前売券が、4月29日(金)より全国の劇場で発売されることを記念して、本作の公開を待つファンたちとともに開催される1日限りのもの。1日早い特製ポスター付き劇場前売共通券ムビチケカードの発売に加え、当日限定の特典が盛りだくさん。先着1,000名限定で、シリアル番号つき『ファンタステック・ビースト』ファン・カード(後日、抽選で1組2名様に“来日キャスト&スタッフ”に会えるバックステージパス番号発表)というプレミアムな特典をはじめ、先着200名には当日夜に行われる本邦初公開映像の鑑賞や、プレミア試写会への抽選会に参加できる。

さらに、コスプレで駆けつけてくれたファンには、マスコミ用プレスシートをプレゼント。そこには関係者以外知りえない秘密が隠されているかも!? 公開を待ち望んでいるファン垂涎の、スペシャルな1日となりそうだ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

公開決定セレブレーション・イベントは4月28日(木)、東京・新宿ピカデリーにて開催。詳細は映画公式サイトにて。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top