【予告編】“サッカーの王様”誕生を描く…『ペレ 伝説の誕生』

映画

『ペレ 伝説の誕生』 (C)2015 Dico Filme LLC 
  • 『ペレ 伝説の誕生』 (C)2015 Dico Filme LLC 
  • 『ペレ 伝説の誕生』ポスタービジュアル (C)2015 Dico Filme LLC
2016年夏、南米大陸では初めての開催になるブラジル・リオデジャネイロオリンピック。2014年にはサッカーワールドカップが開催されたことも記憶に新しいこの国の英雄であり、“サッカーの王様”と呼ばれた男の誕生を描く『ペレ 伝説の誕生』が、7月8日(金)より日本公開されることが決定。その予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

1950年、ブラジルは優勝確実といわれた自国開催のW杯の優勝を逃し、全国民は絶望した。スラムに暮らす少年ペレは、ブラジルの敗退にショックを隠せず涙に暮れる父親に、「僕がブラジルをW杯で優勝させる」と約束する。そして1958年、スウェーデンW杯のブラジル代表チームに史上最年少で選ばれたペレ。だが、そこには多くの試練が待ち受けていた――。

1958年に開催されたW杯で、プロチームに入団してからわずか18か月後、17歳の少年ペレが崩壊寸前の母国ブラジル代表を救い、世界の頂点へと導いた実話を描く本作。スラムしか知らない少年が、全国民の期待を背負い、絶望を希望に変える“禁じられた切り札”を選択するまでを躍動感たっぷりに描く。

この真実のドラマで製作総指揮を務めるのは、ペレ本人と、『ビューティフル・マインド』で「アカデミー賞」作品賞を受賞したブライアン・グレイザー。『ファベーラの丘』で数々の映画賞に輝いたマイケル・ジンバリストとジェフ・ジンバリストの兄弟監督がメガホンをとり、『スラムドッグ$ミリオネア』で「アカデミー賞」歌曲賞&作曲賞に輝いたA・R・ラフマーンが音楽を担当、『ブラック・スワン』で同撮影賞にノミネートされたマシュー・リバティークが鮮やかな映像を切り出す。

17歳のペレ役を務めるのは、新星ケヴィン・デ・パウラ。ペレのライバルのジョゼ役には、並み居るイケメン俳優を押しのけて2015年「世界で最もハンサムな顔」1位に選ばれた『ロック・オブ・エイジズ』のディエゴ・ボネータ、ペレの父親には『シティ・オブ・ゴッド』のセウ・ジョルジ、さらに『ジュラシック・ワールド』のヴィンセント・ドノフリオ、『300』シリーズや『フォーカス』のロドリゴ・サントロも名を連ねている。

解禁となった予告編では、スラムで育ち、ボールもスパイクも持たなかった少年が、友情と家族からの愛を支えにサッカーに打ち込んでいく姿が描かれていく。やがて、晴れて代表選手に選ばれるも、仲間との軋轢、ブラジルに向けられた世界からの嘲笑と全国民の期待が、わずか17歳の彼の前に立ちはだかる。世界中がその背中に憧れ、彼がつけた背番号“10”がエースの証と呼ばれるまでになったペレの、知られざる真実とは…?


アカデミー賞にも輝く豪華製作陣が贈る感動のクライマックスには、胸アツになること間違いなし。まずは、こちらの映像からサッカーの王様の真実の物語を目にしてみて。

『ペレ 伝説の誕生』は7月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top