「英国で最も寄付したセレブ」ランキング発表!

最新ニュース

エルトン・ジョン&J.K. ローリング&デヴィッド・ベッカム-(C)Getty Images
  • エルトン・ジョン&J.K. ローリング&デヴィッド・ベッカム-(C)Getty Images
  • エルトン・ジョン-(C)Getty Images
  • J.K. ローリング-(C)Getty Images
  • デヴィッド・ベッカム-(C)Getty Images
  • クリス・マーティン -(C) Getty Images
  • リンゴ・スター-(C)Getty Images
  • 「ワン・ダイレクション」-(C) Getty Images
  • エルトン・ジョン
エルトン・ジョンが英国で最も寄付したセレブに輝いた。

「The Sunday Times」紙の調べによる最もチャリティに寄付で貢献した人物や団体を順位付けする「チャリタブル・ギビング」リストが発表され、そのセレブ部門において米英で自身が展開するAIDSファウンデーションを主に通して2,680万ポンド(約41億2,400万円)を寄付したエルトン・ジョンが、英国で最も寄付したセレブの称号を手にした。

2位に続いたのは「ハリー・ポッター」シリーズの生みの親J.K.ローリングで、自身の運営する世界の養護施設や孤児院にいる子どもたちの状況の改善に取り組むルモス・ファウンデーションや、自身の亡き母親が患っていた多発性硬化症への研究資金を集めるヴォラント・チャリタブル・トラストなどへ1,030万ポンド(約15億8,400万円)を寄付している。

3位となったデヴィッド・ベッカムは、500万ポンド(約7億7,000万円)を子どものためのチャリティに寄付しており、ファイナンスのエキスパート、マーティン・ルイスが4位の座についている。

寄付額170万ポンド(約2億6,000万円)で5位にランクインした「コールドプレイ」の後には、リンゴ・スターが160万ポンド(約2億5,000万円)と僅差で6位についており、英シェフのジェイミー・オリヴァーが2002年に立ち上げたシェフの養成を目的とするスキームを含む自身のチャリティー団体に140万ポンド(約2億1,500万円)を寄付して7位となった。

8位のローリー・マキロイと9位のコリン・モンゴメリーはそれぞれ100万ポンド(約1億5,400万円)と90万ポンド(約1億3,800万円)の寄付額となり、タイで10位となった「ワン・ダイレクション」と「クイーン」のブライアン・メイとロジャー・テイラーが80万ポンド(約1億2,300万円)を寄付している。

またセレブランキングを離れて全体のリストでは英スーパーマーケットチェーンを創立したセインズベリー一族が資産の約40パーセントにあたる2億2,000万ポンド(約340億円)を寄付し、3年連続で堂々の1位に輝いている。

サンデー・タイムズ紙チャリタブル・ギビング・リスト:セレブ寄付者トップ10
1. エルトン・ジョン- 2,680万ポンド(約41億2,400万円)
2. J.K. ローリング- 1,030万ポンド(約15億8,400万円)
3. デヴィッド・ベッカム-500万ポンド(約7億7,000万円)
4. マーティン・ルイス- 250万ポンド(約3億8,400万円)
5. 「コールドプレイ」 - 170万ポンド(約2億6,000万円)
6 リンゴ・スター- 160万ポンド(約2億5,000万円)
7. ジェイミー・オリヴァー- 140万ポンド(約2億1,500万円)
8. ローリー・マキロイ- 100万ポンド(約1億5,400万円)
9. コリン・モンゴメリー- 90万ポンド(約1億3,800万円)
10 「ワン・ダイレクション」- 80万ポンド(約1億2,300万円)
10 ブライアン・メイとロジャー・テイラー- 80万ポンド(約1億2,300万円)

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top