「bills」、最新食トレンド満載のヘルシーな春夏メニューが登場!

最新ニュース

「bills」の新メニュー「Raw tuna & avocado poke」
  • 「bills」の新メニュー「Raw tuna & avocado poke」
  • 「bills」の新メニュー「Chopped salad」
  • 「bills」の新メニュー「Scrambled egg roll」
  • 「bills」の新メニュー「Cacao ball」
ビル・グレンジャーがプロデュースするオールデイカジュアルダイニング「bills」にて、4月11日(月)より2016年春・夏の新メニューの提供がスタートした。

世界各国を巡り、出会った食文化からインスピレーションを受けたビルが作り出す「bills」のメニューは、常に最新の食のトレンドに、独自のセンスでアレンジを施した最先端のラインナップが揃っている。2016年春・夏の新メニューは、世界的潮流であるヘルシー志向から生まれたトレンドを取り入れられ、LAやNYで人気の“パワーサラダ”、急速な広がりを見せるヴィーガンメニュー、高栄養価低カロリーで注目を浴びる“中東料理”、パティを使用しないバーガーなど、世界のトレンドを牽引する「bills」らしさが詰まったメニューの数々がラインアップされている。

“パワーサラダ”は、1つのボウルに野菜やフルーツだけでなく、穀物や魚、鶏肉などのたんぱく質を加えたボリューミーなサラダ。LAやNYでは“パワーボウル”とも呼ばれ、フレッシュで色鮮やかな美しい見た目と、一皿で不足している栄養素・エネルギーを補給できる手軽さで、“ジャーサラダ”の次の新サラダとして人気を集めている。「bills」では、 たんぱく質やミネラルが豊富なマグロとアボカドをハワイの“ポキ”スタイルで仕上げ、玄米とたっぷりの野菜にライムを絞っていただくパワーサラダ「Raw tuna & avocado poke」が提供される。

高栄養価・低カロリーで注目を浴びる“中東料理”は、豆をふんだんに使用したスパイシーなテイストが魅力の料理。アメリカでは“New-ish Jew-ish”=現代風ユダヤ料理としてブームの兆しをみせ、ヨーロッパやオーストラリアのレストランでも、中東の食材やソースを取り入れることがトレンドとなっている。今回登場する「Chopped salad」は、中東料理の定番食材であるヒヨコマメを香ばしくフライし、ビートルートや季節の野菜とあわせた中東風サラダ。ドレッシングには、ゴマとシトラスにほんのりとワサビの風味をきかせ、多国籍な一皿に仕上がっている。

急速な広がりを見せるヴィーガンは、卵や乳製品、魚を含む動物性食物を一切抜いたベジタリアンの一種。今の欧米のレストランではヴィーガンを表記したメニュー表や、カフェやベーカリーのケースにヴィーガンスイーツとベイクが並ぶことも。「bills」では、ココナッツオイルと“アラブの美容食”と言われるデーツ、アーモンドとカカオのパウダーをまとめてボール状にしたヴィーガンスイーツ「Cacao ball」を用意。砂糖・乳製品不使用かつグルテンフリーで、夏の食べる美容としておすすめの一品だ。

和牛、シュリンプと続いてきたバーガーシリーズには、「世界一の卵料理」と称されたスクランブルエッグを使用した「Scrambled egg roll」や、日本のとんかつサンドからインスピレーションを受けた「Fried Chicken burger」が仲間入り。女性だけでなく、男性にも嬉しいメニューがラインアップされている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top