竹野内豊が弁護士軍団のボスに!元妻&ライバルに松雪泰子「グッドパートナー 無敵の弁護士」

最新ニュース

「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
竹野内豊がテレビ朝日の連続ドラマで10年ぶりに主演を務めるドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」が21日(木)今夜から放送が開始される。

竹野内さんが今回挑むのは企業法務を扱う弁護士という役柄。これまでのドラマや映画で描かれてきた“弁護士”といえば刑事事件を扱った“法廷モノ”や詐欺、離婚などといった民事事件を扱う作品が多かったが、本作がテーマとする“企業法務”とはビジネス上の契約や交渉の支援やコンプライアンス関連など企業活動にまつわる法律業務のこと。本作ではこの企業法務を専門に扱う法律事務所を舞台に、ビジネスロイヤーと呼ばれる企業法務専門の弁護士たちの活躍が描かれる。

また主人公の元妻でありビジネスロイヤーとして活躍する女性を、ドラマ「家族狩り」以来の連ドラ出演で、映画『at Homeアットホーム』でも竹野内さんと夫婦役で共演した松雪泰子が演じる。弁護士として、ライバル同士理路整然と法律論を戦わせることもしばしばだが、いったん話が脱線すると痴話ゲンカのような争いを始めてしまうという竹野内さんと松雪さんのコミカルさにも注目だ。

第1話は著作権侵害訴訟がテーマ。竹野内さん演じる咲坂健人は「神宮寺法律事務所」の敏腕パートナー弁護士。彼が出勤前に顧問先企業の社長へのプレゼントを選んでいた頃「神宮寺法律事務所」には新人弁護士の熱海優作(賀来賢人)が着任。事務所の代表・神宮寺一彦(國村隼)から教育担当となる弁護士を告げられていた。

「神宮寺法律事務所」には咲坂のほか、夏目佳恵(松雪さん)、猫田純一(杉本哲太)というふたりのパートナー弁護士とそれぞれ彼らについているアソシエイト弁護士の赤星元(山崎育三郎)と城ノ内麻里(馬場園梓)、そしてパラリーガルの九十九治(大倉孝二)らが所属している。

熱海は咲坂のもとで弁護士としての実践業務を学んでいくことになったが、咲坂はどこか不満そうな態度をとる。

そんな中、咲坂健人の元に、マミーデザインという会社の社長・重国夕子から著作権侵害訴訟の弁護依頼が舞い込む。広告代理店最大手・帝都広告からの発注され清涼飲料水のキャラクターデザインを作成したがデザインはボツに。数か月後、別件で依頼された地方の町おこしイベントのキャラクターにそのデザインを使用したところ、帝都広告から著作権侵害で訴えられ一億円の損害賠償を請求されたという。両社は正式な発注書を交わしており書面には「キャラクターデザインの著作権は帝都広告に譲渡する」という旨の文章が記載されていた。

圧倒的に不利な状況だが帝都広告の代理人である「岬&マッキンリー法律事務所」の顧問弁護士の不誠実な態度に、咲坂は全面的に争うことを宣言。「神宮寺法律事務所」の代表である神宮寺一彦は「岬&マッキンリー法律事務所」を目の敵にしているため総力戦で勝利をモノにするよう命じる。

帝都広告からの訴状に目を通した佳恵と猫田は「勝ち目なし」と口を揃えるが、「俺は降りる」とサポートを放棄した猫田に対し佳恵は継続を表明。しかし咲坂が密かに考案した反撃作戦を聞いた佳恵はあまりに無謀な案に絶句する…。

キャストには竹野内さんと松雪さんのほか、賀来賢人、山崎育三郎、杉本哲太、「アジアン」馬場園梓、大倉孝二、國村隼。

「グッドパートナー 無敵の弁護士」は21日(木)21:00~テレビ朝日系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top