伊藤英明が火星に! 不気味な“敵”の姿も『テラフォーマーズ』

映画

『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
  • 『テラフォーマーズ』(C)貴家悠・橘賢一/集英社 (C)2016 映画「テラフォーマーズ」製作委員会
三池崇史監督が手掛け、主演に伊藤英明、共演に武井咲、山下智久ら超豪華キャストで贈る『テラフォーマーズ』。公開を1週間後に控えた本作から、今回は映画のwebスポット(バラエティ編)が到着した。

21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと“ある生物”を送ることで、火星を地球化させようとした。それから500年。計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。簡単な仕事、高額なギャラに参加を決めたメンバーたちだが、小町小吉(伊藤英明)だけは勝手に志願した幼馴染の奈々緒(武井咲)に付き合い、火星行きを決意していた。ところが火星に着いたら、話が全然違う…!  “ある生物”は人型に異常進化した驚愕生物=テラフォーマーへと姿を変え、その凶暴性で隊員たちに次々と襲いかかる。絶体絶命な状況。しかし彼らの身体には、彼らも知らされていないある秘策が仕込まれていた。果たして人間たちは自ら生み出してしまった想定外の生物らに打ち勝ち、生きて地球へ帰ることができるのか――。

累計発行部数1,500万部を突破し、熱狂的人気を誇る同名コミックを実写映画化した本作。『クローズZERO/II』『悪の教典』の三池監督がメガホンをとり、キャストには伊藤さん、武井さん、山下さん、山田孝之、小栗旬、加藤雅也、小池栄子ら、豪華なキャストが集結。さらに、主題歌は「三代目 J soul Brothers from EXILE TRIBE」が担当している。

今回解禁されたのは、火星へ向かう、“バグズ2号”の姿と共に、流れてくる「さあ、伊藤英明よ! 火星へ行くがよい!」というナレーションから始まるwebスポット。本作は、人口爆発を迎えた2599年の日本を舞台にした物語。火星移住化計画の大事な任務を果たすべく、集められた伊藤さんが演じる小町小吉を始め、ワケありな15人の日本人たちは非常事態など知らされずに火星に…。

まず映像に映し出されるのは、武井さん演じる奈々緒と驚く小吉の姿。「そこで伊藤が見たモノとは!?」と衝撃映像までのカウントダウンが始まる。現れたのは火星地球化のために送り込まれた“テラフォーマー”だ。なんとも不気味なこの敵に、隊員たちは身体に施された昆虫のDNAによって、肉体変異して立ち向かっていく。

『テラフォーマーズ』は4月29日(祝・金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top