【特別映像】東出昌大×豊島圭介監督の本音トーク!「窪田くんにビックリしました」

映画

『ヒーローマニア-生活-』 (C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』 (C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
  • 『ヒーローマニア-生活-』(C)福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
爽やかな好青年のイメージを持つ東出昌大が、ヘタレで情けないフリーターを熱演するほか、小松菜奈、窪田正孝、そして片岡鶴太郎や船越英一郎までがこれまでにない役柄に挑む『ヒーローマニア-生活-』。このほど、主演の東出さんと本作のメガホンをとった豊島圭介監督の本音と暴露(?)が満載な、対談映像がシネマカフェに到着した。

福満しげゆきの代表作を実写映画化した本作。東出さんがヘタレヒーローたちのリーダーとなるサエないフリーター・中津を演じて、驚きの新しい一面を披露。かと思えば、中津と偶然出会い、相棒として共に戦うことになる、ちょっと怪しいニートの土志田役を窪田正孝が抜群の身体能力でコミカルに演じ、さらに2人の仲間になる情報収集能力に長けた女子高生・カオリを小松さん、チーム最年長にして“若者殴り魔”の異名を持つ日下を、朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演中の片岡さんが演じて、絶妙な関係性を映し出している。

今回公開された映像でも、東出さんと豊島監督が撮影時の様子や各キャストが演じた役柄について、実にリラックスした様子で語り合っている。

長身の東出さんが頭をバンバンぶつける映画を撮りたいと、かねてから考えていたという監督。「東出くんのあんな表情がたくさん撮れて本当に僕は幸せでした」と、三枚目の主人公を演じて新境地を開花させた彼を称賛。ヘタレ役を演じて楽しかったと返す東出さんは、「本当に和気あいあいと撮っていたのが画にも出ている。みんな良きひと夏の思い出になっていると思います(笑)」と撮影をふり返り、笑いが絶えない2人のやりとりからも、明るい撮影現場の様子がうかがえる。

また、中津の相棒・土志田を演じた窪田さんについて、「アクションがもう絶品です! それでまた土志田のド変態さが可愛いですよね」と東出さんがコメント。すると、「パンツに関する土志田の芝居は全部窪田くんのアドリブです。パンツをあんな丁寧に扱うと思わなくて僕もビックリしました(笑)」と、監督から意外な事実も告げられた。

さらに、初のホームレス役に挑んだ船越さんの話題になり、撮影中も全ての要求に応えてくれたことを監督が明かすと、「あんな船越さん見たことなかったです。見ているこっちが、監督、そんなこと頼んでいいのかなと思うくらい。本当にすごかったな」と、東出さんもその役者魂に改めて感嘆。だが、ノリすぎて、ネタバレのピー音が入るひと幕もあった。

「お客さんが知らない、キャストたちの表情を撮ることが狙いだった」と語る監督の言葉どおり、まさに各キャストの振り切った超個性的キャラ演技は、必見となりそうだ。


『ヒーローマニア-生活-』は5月7日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top