【予告編】ソン・スンホン、ハンサムな愛妻家に…『ミス・ワイフ』

韓流・華流

『ミス・ワイフ』ポスタービジュアル  (C)2015 Megabox Plus M All Rights Reserved
  • 『ミス・ワイフ』ポスタービジュアル  (C)2015 Megabox Plus M All Rights Reserved
“韓国のマドンナ”とも称される歌手で女優のオム・ジョンファと、久々のラブコメディ出演となったソン・スンホンの最新作となる映画『ミス・ワイフ』が、8月13日(土)より公開されることが決定、ポスタービジュアルと予告編がシネマカフェにて解禁となった。

不慮の交通事故に遭ったキャリアウーマンの敏腕弁護士ヨヌ(オム・ジョンファ)は、人生を取り戻すため、怪しげな男・イ所長(キム・サンホ)から「ひと月、他人の人生を生きれば元に戻してやる。ただし、誰にも正体を見破られてはいけない」という条件のもと、その提案を受け入れることに。やがて、目を覚ました彼女に訪れたのは、2人の子を持つ主婦のまるで戦場のような慌ただしい日常! これまでのカンペキ人生とは裏腹にパニックに陥り、突飛な行動を繰り返すヨヌ。夫ソンファン (ソン・スンホン)と子どもたちは訳も分からないまま、妻・母の変化にうろたえ始める。


恋愛や結婚は“百害あって一利なし”と信じるキャリアウーマンが、1日にして誰かの妻であり母となり、180度逆転した人生を生きることになった物語を、軽快なタッチとユーモアで描き出す本作。ヒロイン・ヨヌを演じるのは、最近ではラブコメクイーンとして君臨するオム・ジョンファ。成功という壁に閉じ込められていた女性が、“家族になること”の本当の意味を悟っていく変化は、幅広い共感と感動を与えてくれる。

また、彼女の夫ソンファン役には、『情愛中毒』『ゴースト もういちど抱きしめたい』や「マイ・プリンセス」「Dr.JIN」「男が愛する時」など、映画とドラマの両方で活躍を続けるソン・スンホン。裕福じゃなくても妻と家族に対する愛だけはあふれるほどある、誠実な地方公務員をコミカルに演じている。

解禁となった予告編では、事故に遭い、敏腕弁護士のキャリアウーマンから一転、突然2人の子持ちとなったヨヌが、主婦業に奮闘する姿が描かれている。さらに、理想の夫と父親像を自然体の演技で魅せるソン・スンホンの投げキスという、お宝的瞬間も収められているので、要注目! 『情愛中毒』では大胆な演技で注目を集めた一方、本作ではハンサムな愛妻家役を、親しみの持てる自然体の演技で魅せており、また新しい彼の魅力を堪能することができそうだ。

いままで愛を信じてこなかった女性が、華やかな独身生活と引き換えに出会ったのは、愛妻家の夫と2人の子どもたち…。彼らと過ごす日々で見つけた人と人の絆の大切さが、このラブコメディのテーマとなっている。

『ミス・ワイフ』は8月13日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top