【GW公開の注目作】『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『ちはやふる -下の句-』ほか

最新ニュース

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 - (C) 2016 Marvel.
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』 - (C) 2016 Marvel.
  • 『ズートピア』(C)2016 Disney. All Rights Reserved./Disney.jp/Zootopia
  • 『レヴェナント:蘇えりし者』(C)2016 Twentieth Century Fox
  • 『ちはやふる -下の句-』(C) 2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C) 末次由紀/講談社
  • 『追憶の森』(C)2015 Grand Experiment, LLC.
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ポスタービジュアル -(C)2015 Marvel.
  • 『ズートピア』-(C)2016 Disney.All Rights Reserved.
  • 『レヴェナント:蘇えりし者』(C)2016 Twentieth Century Fox
いよいよ今年もGWシーズンに突入! 連休中に公開されるおすすめ映画を、シネマカフェ編集部がピックアップ! あなたはどの作品を観に行く?

■『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

人類の平和を守るためのアベンジャーズによる戦いは全世界に広がり、その戦いによる人的・物的被害は膨大なものになっていた。そして、政治的な圧力から、アベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれることとなり、今後は許可なしでの活動を禁止される。アイアンマンとして数々の危機を救ってきたものの、奔放自在な活動によって一般市民を危険にさらしたという罪の意識を持つトニー・スタークは真っ先に賛成を示す。しかし、自らの行動は自らが責任を持つべきだという信念を持つキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースをはじめ、何人かのメンバーは強く反発して…。

『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などの“マーベル・シネマティック・ユニバース”最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が今週公開。アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.とキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスをはじめ、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナーらお馴染みのアベンジャーズ・メンバーに加え、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニーら『エイジ・オブ・ウルトロン』で新加入したメンバー、『アントマン』のポール・ラッド、新登場のブラックパンサー役のチャッドウィック・ボーズマン、スパイダーマン役のトム・ホランドら豪華キャスト演じるスーパーヒーローが集結。シリーズ最高傑作との声も上がる注目作をぜひGWに。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が、4月29日(金)より全国にて公開。



■『ズートピア』

動物たちが人間のようにハイテクな文明社会で暮らす“ズートピア”に思いを馳せる、ウサギのジュディ・ホップス。農場で人参作りに従事するのが“ウサギの人生”とされている世界で、唯一彼女だけは、幼いころから警察官になりたいという夢を抱いていた。ただ、警察官になれるのは、サイ、ゾウ、カバのような大きくてタフな動物だけ…。そんなジュディも努力の末、ズートピア初のウサギの警察官になったのだが、小さく可愛らしすぎる彼女はいつでも半人前扱い。そんなある日、立派な警察官になる夢を信じるジュディの前に、ズートピアを揺るがす史上最大の事件が起こる――。

動物たちの“楽園”を舞台にしたディズニー最新作『ズートピア』『アナと雪の女王』『ベイマックス』などのジョン・ラセターが製作総指揮を務め、『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワードと、『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアが監督を担当。現実に即したサイズで動物たちを描いた本作には、「スタジオジブリ」のプロデューサー・鈴木敏夫も「ずば抜けた傑作!」と絶賛を寄せている。

『ズートピア』は全国にて公開中。



■『レヴェナント:蘇えりし者』

舞台は19世紀アメリカの広大な未開拓の荒野。狩猟中に熊に喉を裂かれ瀕死重傷を負ったハンターのヒュー・グラスは、狩猟チームメンバーの一人、ジョン・フィッツジェラルドに見捨てられ置き去りにされてしまうばかりか、愛する息子を殺されてしまう…。“生きる”という純然たる意志だけを武器に、グラスは大自然の脅威なか、厳しい冬の寒さに耐え、交戦中の部族の熾烈な襲撃を交わし、フィッツジェラルドに復讐を果たすため、約300キロの容赦ない旅を生き延びなければならない――。彼は、生き延びることが出来るのか…。

レオナルド・ディカプリオが悲願のアカデミー主演男優賞に輝いた『レヴェナント:蘇えりし者』。監督を務めた『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥと、撮影を手がけた『ゼロ・グラビティ』のエマニュエル・ルベツキもアカデミー賞に輝き、音楽を坂本龍一が担当している。すべて自然光で撮影されたという映像と、ディカプリオの迫真の演技に目が離せない。

『レヴェナント:蘇えりし者』はTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開中。




■『ちはやふる -下の句-』

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを発揮し、なんとか強豪北央学園に勝利。新に都大会優勝を報告する千早に、新は「俺、かるたはもうやらん…」と告白。ショックを受ける千早だが、そんな中同級生ながら最強のクイーンと呼ばれる若宮詩暢の存在を知る。千早の気持ちは次第に詩暢にとらわれ、仲間たちから離れていってしまう…。

2010年の「このマンガがすごい!オンナ編」にて第1位を獲得した人気コミックスの実写映画化の完結編『ちはやふる-下の句-』が今週公開。映画初主演となる広瀬すずをはじめ、『猫なんかよんでもこない。』の松岡茉優、『森山中教習所』の公開が控える野村周平、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』の真剣佑ら若手キャストらが集結。青春映画の傑作との声が上がる前作と併せて、GWに一気見しよう。

『ちはやふる -下の句-』は4月29日(金・祝)より全国にて公開。



■『追憶の森』

富士山の北西に広がる、青木ヶ原の樹海を人生の終着点にしようと決めて日本にやって来たアメリカ人アーサー。原生林が鬱蒼と生い茂る森の中で出会ったのは、樹海の出口を求めて彷徨う日本人タクミだった。怪我を負い、寒さに震えているタクミをアーサーは放っておくことができず、一緒に出口を探して歩き始めるが、まるでその魔力に囚われてしまったかのように、2人は森を脱出することができずにいた。ともに森を彷徨い歩くうちに、アーサーは樹海への旅を決意させたある出来事を語り始める…。

『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『ミルク』のガス・ヴァン・サント監督最新作『追憶の森』が今週公開。『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが主演を務め、共演に「王様と私」でトニー賞にノミネートされた渡辺謙、『インポッシブル』のナオミ・ワッツら。劇中ほぼ3人だけの濃密な演技アンサンブルに期待。

『追憶の森』は4月29日(金・祝)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top