“ポッタリアン”&“ファンタビスト”がコスプレで大集結!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

最新ニュース

公開決定セレブレーション・イベント
  • 公開決定セレブレーション・イベント
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
  • 公開決定セレブレーション・イベントの列
「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングが描く新たな魔法の物語である本作の第一弾となる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。4月28日、新宿ピカデリーにて1日限定&数量限定の特典付き劇場前売共通券ムビチケカードの発売を記念した、公開決定セレブレーション・イベントが開催された。

ニュート・スキャマンダーは、ハリーたちと同じホグワーツ魔法学校で学んだ、世界を旅する魔法使い。優秀だけどおっちょこちょい、そして魔法動物をこよなく愛する変わり者――。魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。あるとき旅の途中で立ち寄ったニューヨークで、ひょんなことから自分のトランクが、普通の人間のトランクと入れ替わってしまう。トランクの中から魔法動物たちが逃げ出し、ニューヨークが大騒動に! そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

シリーズ累計の世界興行収入が約1兆円という、類を見ないメガヒットを飛ばし、日本でも老若男女問わず広く親しまれている「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。本作の特製ポスター付き劇場前売券が、4月29日(金)より全国の劇場で発売されるが、それより1日早く、新宿ピカデリーにて特典付き劇場前売共通券ムビチケカードが発売。この日ここだけでしか手に入らない特典や、先着200名は当日夜に行われる「特別映像上映会&抽選会」へも参加できるとあって、朝の4時から購入列に並ぶ人の姿が見られた。発売開始の16時には、平日にも関わらず、すでに500mにも及ぶコスプレファンが大行列を作り、人気の高さを伺わせた。

特別映像上映会&抽選会では、まず『ハリー・ポッター』のダイジェスト映像が上映され会場は一気にヒートアップ! さらに『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』略して“ファンタビ”の特別映像や、初めてお目見えする映像が上映されるとファンたちは、前のめりで観入っていた。またクイニー役のアリソン・スドルから「日本にすっごく行きたいの! 日本大好き! 早く来日してみなさんに直接お会いしたいです」とメッセージ映像が上映されると最高潮の盛り上がりをみせた。

興奮冷めやらぬうちにイベントは、ジャパン・プレミア招待券をはじめ豪華プレゼントの抽選会へ。最後に公開まで本作を盛り上げるべく、杖を掲げた200人のファンタビストたちと「今年は、ファンタビ~!」とコール、会場が魔法にかかったように一つになったという。

来場者たちからは「中学1年生位から、ハリポタ好きでずっと楽しみにしていました。エディが好きなので今回も楽しみです。予告で『ダンブルドア』って言っていてワクワクしました」「特別映像が観たくて、大阪から来ました」「ニュートのトランクの中身がすごく気になってます!」と、公開を待ち望む声が続出。ハリポタファン=“ポッタリアン”に加え、新作を待ちきれない“ファンタビスト”たちにとって、スペシャルで熱狂に包まれた1日になったようだ。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top