【特別映像】池松壮亮、憧れの是枝監督撮り下ろし『海よりもまだ深く』主題歌MVに主演

映画

池松壮亮/『海よりもまだ深く』主題歌MV (C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 池松壮亮/『海よりもまだ深く』主題歌MV (C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 阿部寛×池松壮亮/『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 阿部寛×池松壮亮/『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 阿部寛×池松壮亮/『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 阿部寛×池松壮亮/『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
  • 『海よりもまだ深く』(C)2016 フジテレビジョン バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ
第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、阿部寛、樹木希林、真木よう子、そして是枝裕和監督が参加する予定の『海よりもまだ深く』。その正式上映を前に、本作の主題歌「ハナレグミ」による「深呼吸」のミュージック・ビデオが完成。こちらは、阿部さん演じる主人公の“相棒”を演じた池松壮亮が主演を務め、是枝監督自らメガホンをとった映画のサイドストーリーとなっていることが分かった。

叶わぬ夢ばかり追い続け、息子としても、夫としても、そして父親としても情けない主人公・良多を、阿部さんが愛嬌たっぷりに、ときに哀愁たっぷりに演じる本作。元妻の響子(真木さん)にも愛想を尽かされ、息子・真悟(吉澤太陽)の養育費も満足に払えない日々。そんな彼らが、台風の日に団地でひとり暮らしをする母の淑子(樹木さん)の家に集まることに――。

そんな本作で、良多が小説家になるための取材と称して勤めているのが探偵事務所。池松さんは、その事務所で良多の相棒となる町田健斗役を演じている。今回解禁となったハナレグミのニューシングル「深呼吸」のミュージックビデオは、映画の撮影を進めていくうちに是枝監督の中で町田のバックボーンが膨らんでいったこと、いち早く映画を観た人たちから「彼の背景を知りたい!」という声が多く上がったこと、さらに製作スタッフの間で「もっと池松さんを撮りたい!」という声が多かったことから誕生したという。

劇中の穏やかな空気感はそのままに、映画のサイドストーリーとして、池松さん演じる町田を主軸にした、温かくも切ない“もうひとつの家族の物語”が描かれており、「ハナレグミ」の歌唱・演奏シーンも必見となっている。



主題歌「深呼吸」をエンドロールで初めて聞き「鳥肌がたちました」という池松さん。「是枝監督の作品世界を代弁するような、とてもさりげなくて、作品と共にある感じがすごくいいなぁと感じました」と印象を語る。「僕自身大好きな曲なので、今回こうしてMVという形で、是枝監督と『ハナレグミ』さんというタッグにご一緒させていただけることは本当に嬉しいです。映画よりも町田というキャラクターにもう一歩踏み込んだ内容になっているので、映画とMVと両方を見ていただき、あわせて面白がっていただけたらと思います」とコメント。

『海よりもまだ深く』については、「傑作だと思います」と太鼓判を押す。「ちょっとビックリしました! こんなにさりげなく、人の人生の真髄をついてくるような作品を僕は観たことないなと思いましたし、是枝節が炸裂でしたね」と、是枝監督の手腕に感嘆の声を寄せる。

今回、そんな是枝組に初参加となったが、「映画学校にも通っていたような僕からすると、是枝監督はスターだし、最初はものすごく緊張しました。現場では、知らぬ間に料理されていたような感じで、決して何か沢山演出された覚えはないのですが、たまに投げかけてくださるひと言が全てを言い得ていて、監督の現場は面白いなぁと感じました」とその感想を明かしてくれた。

また、是枝作品の阿部さんは特に大好き、という池松さん。本作での“相棒”役に「是枝監督に最初にお会いしたときに『今回、阿部さんを見守ってあげてください』とひと言言われて、『あぁ、それだけで全部いけるな』と思いました。阿部さんは想像していたよりもやわらかくて、すごくチャーミングな人で、今回の現場はそういう居方をされていたのかもしれないのですが、人としても、役の阿部さん(良多)もすごく好きになりました。阿部さん演じた良多のダメ男ぶりは、嫌いじゃないです!」

そんな阿部さん演じる良多をはじめ、夢見た未来と少し違ういまを生きる人々の物語が、世界の観客にどう響くのか、カンヌでの上映にも期待が高まる。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top