永野芽郁、紙袋をかぶる男の子に恋をする…「こえ恋」ドラマ化決定!

最新ニュース

国内1,200万ダウンロードを誇るマンガ・ノベルアプリ「comico」。ここで連載中の大人気漫画「こえ恋」を実写ドラマ化することがこのほど決定! ヒロインには、「カルピスウォーター」のCMに出演する永野芽郁が演じることも明らかにされた。なお本作は、「comico」初の実写テレビドラマ化となる。

高校入学早々に風邪で寝込んだ吉岡ゆいこ(永野芽郁)。そんな中、クラス委員長の松原くんからの電話を受ける。電話越しに聞くやさしい彼の声にドキドキするゆいこだったが、翌日いざ登校して松原くんに会ってみると…そこにいたのは、なぜか紙袋をかぶった謎の男の子だった! 吉岡ゆいこの、ちょっと変わった胸キュン高校生活が始まる──。

ヒロインのゆいこ役には、『俺物語!!』でもヒロインを務め、来年公開予定の『ピーチガール』にも出演が決定している永野さん。本作では、なぜか紙袋をかぶって生活しているクラス委員長・松原くんへの淡い想いや青春のきらめきをフレッシュに好演する。

今回の決定を受け永野さんは、「主演と聞いてびっくりしました。まだ実感が湧かないです」と驚いたようだが、「『なるほど~』と何に対してもすぐに納得してしまうところは自分とそっくりだなと思いました(笑)」とゆいこと自身との共通点も見つけた様子。「ゆいこはとても素直で何でもまっすぐに受け止める女の子だなと思ったので、常に新鮮な気持ちで一つ一つの感情を丁寧に表現できるよう演じたいです」と意気込んだ。

原作者・どーるるは「主人公のゆいこを演じてくださる永野芽郁さんはイメージにぴったり」と絶賛しており、「初めてドラマ化のお話をお聞きした時、大変驚いたと同時に、実写化された時どのように『こえ恋』の世界観が表現されるのか、とても興味が湧きました」と期待を寄せる。

エンディングテーマには、若い世代から絶大な支持を集める井上苑子の「ナツコイ」が起用されることも決定。恋をする女子のドキドキを歌った恋愛ソングが、ドラマを一層彩っている。

ちょっと変わった高校生の男女が織りなす、甘酸っぱくて切ない胸キュン必至のラブストーリー。気になる松原くんの声や実写版の写真など、まだまだ謎に包まれたまま…。どんなキャスティングがされるのか、予想しながら続報を待っていて。

「こえ恋」は7月より毎週金曜日24時52分~テレビ東京にて放送予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top