「カードキャプターさくら」、新アニメプロジェクトが始動!

最新ニュース

「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
  • 「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
  • 「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
  • 「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
  • 「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ST・講談社/NHK・NEP
今年、連載開始から20周年を迎え、「なかよし」(講談社)にて新連載をスタートさせた「カードキャプターさくら」。この度、連載開始に加え、新アニメプロジェクトが始動した事が明らかになった。

「カードキャプターさくら」は、1996年より「なかよし」にて連載されていたCLAMPの同名大人気漫画。主人公・木之本桜が、ある日、父・藤隆の書庫で不思議な本を見つけるところからスタートする。その本の中には魔法のカード、“クロウカード”が入っていたが、ひょんなことからカードが町中にばらまかれてしまう。残された本の中から、ケルベロスと名のる奇妙な生き物が現れ、本に収められていたクロウカードの封印が解かれるとき、“この世に災いが起こる”と言うのだ。ケルベロスはさくらに封印の鍵を与え、カードを捕獲するカードキャプターになるよう命ずる。そしてその夜からさくらのクロウカード集め日々が始まっていくという物語。

原作全12巻の単行本(なかよし60周年記念版は全9巻に再編成)のほか、 イラスト集、クロウカードセットなどの関連書籍も多く、 累計発行部数は1,500万部を突破。1998年からはアニメ化もされ、「クロウカード編」「さくらカード編」が放送。そして1999年、2000年には劇場版も公開されている。

また漫画は、「クリアカード編」の連載が本日3日(金)発売の「なかよし」にてスタート。掲載決定発表時から大反響を呼んでいた16年ぶりとなる今回の新編は、中学1年生になった主人公・木之本桜と仲間たちの物語が描かれていくようだ。

なお、連載20周年を記念したプロジェクトとして、イラスト集や新たにグッズも続々と登場し、公式Webサイトもリニューアル。さらに現在、NHK・BSプレミアムにて「クロウカード編」が再放送されている。

漫画とア二メの新たなるスタートに盛り上がりをみせている本作。どんな内容のアニメとなっていくのか、続報にぜひ期待したい。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top