“最強の男”AKIRA、笑顔から慟哭…変貌の理由は?20週連続企画第14弾『HiGH&LOW』

映画

『HiGH&LOW THE MOVIE』
  • 『HiGH&LOW THE MOVIE』
  • 『HiGH&LOW THE MOVIE』(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会
世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。7月の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』公開まで、20週連続で新曲(一部既存曲)にドラマや映画の本編映像をのせたスペシャルトレーラーが公開されているが、この度、第14弾となるムゲン「琥珀」スペシャルトレーラーが解禁された。

「SWORD」地区――。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」5つのチームが拮抗していることから頭文字をとってそう呼ばれていた。その地区に伝説の男が戻ってくるところから物語は始まる。とある事件を機に表舞台から姿を消していた、チーム「ムゲン」の総長・琥珀(AKIRA)である。SWORD地区の支配を目論む李(V.I)と手を組んだ琥珀は、湾岸地区のチーム「MIGHTY WARRIORS」、TOWN地区の「DOUBT」を引き連れ急襲、日常は脆くも崩れ去る。かつて自らが慕った琥珀、そして琥珀率いる総勢500人の大群を前に、山王連合会のコブラ(岩田剛典)、ヤマト(鈴木伸之)は立ち上がる。SWORD各チームもそれに呼応、そこに琥珀と並び最強と称された雅貴(TAKAHIRO)、広斗(登坂広臣)ら雨宮兄弟も参戦、過去から未来へ、いまSWORD地区は未曾有の事態へと突入する…。

映画公開まで、毎週土曜日に20週連続で解禁しているスペシャルトレーラー。先週の13弾は、ムゲン「九十九」のテーマ曲「青柳翔/Maria」に本編をのせたスペシャルトレーラーが解禁。現在公開中の『ROAD TO HiGH&LOW』の劇中歌としても絶大な人気を放ち話題だが、今回解禁された14弾は、ムゲン「琥珀」のテーマ曲「KUBO-C,P-CHO&JAY'ED/Hell On Earth」に本編をのせたスペシャルトレーラー。AKIRA扮する琥珀は、ムゲンの総長。比類なきパワーと、荒ぶる男たちを統率する器を持ち、かつては“最強の男”の名を欲しいままにしていた。だが突如チームを解散したあとは、次第に別の側面を露わにしていくのだ。

そんな琥珀をフィーチャーした本映像では、「この瞬間が永遠に続けばいいのにな」というAKIRAさんが話すシーンから始まる。続けて琥珀と雨宮兄弟マサキとのバトルシーンや、龍也(井浦新)、九十九(青柳翔)、李(V.I)とのシーンなど見どころ満載。挑発的な表情や、一転して笑顔な琥珀など、様々な表情が収められているのも必見だ。


『HiGH&LOW THE MOVIE』は7月16日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top