ファッショナブルなスマートウォッチで、アクティブなフィットネスライフを実現!「Fitbit」

最新ニュース

フィットネスウェアラブルデバイス「フィットビット」
  • フィットネスウェアラブルデバイス「フィットビット」
  • スマート フィットネス ウォッチ「フィットビット・ブレイズ(Fitbit Blaze TM)」(28,944円)
  • フィットネスリストバンド「フィットビット・アルタ(Fitbit Alta TM)」(19,224円)
最近よく耳にするウェアラブルデバイス。時計型の端末であるスマートウォッチは、毎日の運動や食事、睡眠といった健康管理に役立つとして今注目を集めている。興味はあるけれど未体験という人は、出遅れてしまう前にチェックしてみては?

フィットネスウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーである「フィットビット」は、スリムでファッション性も高いフィットネスリストバンド「フィットビット・アルタ(Fitbit Alta TM)」(19,224円)を5月20日(金)より、フィットビット固有のPurePulse(TM)光学心拍計テクノロジーや自動でエクササイズを認識するSmartTrack(TM)機能などを搭載したスマートフィットネスウォッチ「フィットビット・ブレイズ(Fitbit Blaze TM)」(28,944円)を6月中旬より、アマゾン、ビッグカメラ、エディオン、ジョーシン、美貴本ビーンズ、ヨドバシカメラなどの全国の家電量販店やオンライン通販ショップなどで発売を開始する。

「フィットビット・アルタ(TM)」と「フィットビット・ブレイズ(TM)」は、トラッカー、アプリケーション、ソーシャル機能やモチベーションを上げる機能、自分に合ったアドバイスやコーチングなどの機能を備えて、運動や食事、睡眠の質をモニターしたり、体重管理をするなどしてアクティブな生活の実現をサポートする。

スマートフォンがあればセッティングは簡単で、スマホの画面の指示に従って入力していけばものの数分でフィットビットによるモニタリングがスタート。身に着けているだけで、常に自分の毎日の行動がアプリ上にデータとして記録されていく。

世界で先行発売を開始している「フィットビット・ブレイズ(TM)」は、発売開始から最初の1か月で既に1万台以上の出荷を記録しており人気は上々だ。「フィットビット・アルタ(TM)」も、米国での3月9日の発売開始から1万台以上を出荷しており、フィットビット全体のユーザーは2900万人を超える。さらに、同社によるユーザーアンケートでは、ユーザーの91パーセントが「フィットビットの使用で、よりアクティブになろうとするモチベーションが高まる」と回答ている。(ソース:2015年決算報告、2015年1月のユーザーアンケート調査)

ファッションモデルでフィットネスリーダーでもあるSHIHOは、フィットビットの日本における新アンバサダーに就任し、次のようにコメントをしている。「フィットビット・ブレイズ(TM)は1日の活動を記録するだけでなく、常時の心拍数やヨガをする際のカロリー消費も把握でき、ワークアウトが1日にどれだけの影響をもたらしてくれるかを教えてくれるので愛用しています。フィットビット・ブレイズ(TM)とフィットビット・アルタ(TM)は、エクササイズをする時も外出するときも、アクセサリーバンドをその日の服装に合わせて簡単に交換することができるので、目標達成に向けてモチベーションを上げてくれます」。

日本でも徐々に認知され始めているスマートフィットネスウォッチ。見た目もスマートで時計としてももちろん使える。まずはおしゃれ感覚で使ってみては?
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top