リリー・ローズ・デップ、“素顔”はプロムもデートも楽しむ普通の高校生

最新ニュース

リリー・ローズ・デップ-(C)ケヴィン・スミス監督のInstagram
  • リリー・ローズ・デップ-(C)ケヴィン・スミス監督のInstagram
  • リリー・ローズ・デップ-(C)Getty Images
  • リリー・ローズ・デップ/第69回カンヌ国際映画祭(C)Getty Images
  • リリー・ローズ・デップ - (C) Getty Images
今年はめでたく映画で主演を果たし、「シャネル(CHANEL)」の顔に選ばれ、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを歩き、「DVの加害者」とアンバー・ハードに非難される父をかばい、何かと忙しいリリー・ローズ・デップ。

そんな彼女も素顔は普通の17歳。先日高校のプロムに出席した様子を、今年主演した『Yoga Hosers』(原題)の監督ケヴィン・スミスがインスタグラムで公開。この映画でリリーは5歳のときから友人というケヴィン監督の娘ハーレイ・クイン・スミスと共に主演。さらに通っている高校も同じで、プロムに一緒に参加することになったようだ。母譲りのスレンダーボディにヌードカラーのマーメイドラインが美しいタンクドレスで笑みを浮かべるリリーが「スタイリッシュ」と話題になっている。

そしてティーンエイジャーらしく彼とのデートも日常的に楽しんでいる。イギリス出身のアッシュ・スタイメストとロサンゼルスのレストランで食事をとるリリーが「People」誌に目撃されている。188cmの長身を誇るイケメンモデルのアッシュとは、今年3月に一緒にパリで休暇を過ごし、弟のジャックや母も知る仲。以前から「自分のセクシャリティーを、ストレートやレズビアンなどに分類する必要がない」と主張しているリリーだが、現在のところは彼氏のアッシュとの交際が順調に続いている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top