【予告編】佐々木蔵之介がリターンズ!『超高速!参勤交代』続編、主題歌は斉藤和義

映画

主題歌に斉藤和義/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 主題歌に斉藤和義/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 『超高速!参勤交代 リターンズ』本ポスター (C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 主題歌に斉藤和義/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 佐々木蔵之介&深田恭子&本木克英監督/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • いわきロケ“じゃんがら念仏踊り”『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 古田新太/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 渡辺裕之/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
  • 中尾明慶/『超高速!参勤交代 リターンズ』(C)2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会
2014年6月に公開し、大ヒットを記録した『超高速!参勤交代』の“帰り”を描く続編『超高速!参勤交代 リターンズ』。このほど、本作の主題歌に、斉藤和義の新曲「行き先は未来」が決定。その主題歌や古田新太をはじめ新キャストも交えた予告編&本ポスターが解禁となった。

本作は、佐々木蔵之介演じる殿・内藤政醇が率いる弱小貧乏藩が、金も人手も時間もない中、知恵と工夫で幕府の無理難題に挑む、痛快歴史エンターテイメント。前作では、やっとのことで江戸に“参勤”した政醇たち。しかし、行って帰るまでが“参勤交代”。今度はふるさとの藩へと向かうが、またもやトラブルが続出する。

そんなスピードもスケールもアップして帰ってくる本作では、音楽もパワーアップしてリターンズ。主題歌を手がけるのは、映画『ゴールデンスランバー』『ポテチ』などの映画音楽も担当している斉藤さん。本作に合わせて新曲を書き下ろした。本作の矢島プロデューサーが「“男たちの熱さ”を表現したいと思ったときに、一番に頭に浮かんだ人」としてオファーをかけたところ、斉藤さんは前作のファンであったこともあり快諾。斉藤さんの希望で完成前の本編を鑑賞して制作された新曲は、歌詞も映画のストーリーにぴったりな、ライブ感あふれる楽曲が完成した。

また、躍動感あふれる熱く力強いイメージの本ポスターと合わせて解禁となった予告編では、“殿”の佐々木さんをはじめ、深田恭子、寺脇康文、陣内孝則、西村雅彦ら、前作に続く豪華キャストとともに、古田さんや渡辺裕之、中尾明慶、富田靖子ら新キャストたちも初お披露目。

前作で無事に“参勤”を終えた湯長谷藩だったが、参勤交代は帰るまでがワンセット! 藩に戻る“交代”の道中で、また無理難題に立ち向かうこととなる。速さ2倍で敵3倍!? スケールやアクションもアップする中、彼らはさらなる知恵と工夫でどう乗り切るのか? 斉藤さんの主題歌「行き先は未来」ともマッチした、本編が楽しみな映像となっている。


本作の本木克英監督は、主題歌決定に「斉藤和義さんのことば選びのセンスと、懐かしいけど古くないサウンドが大好きでファンのひとりでした。前作をご覧になって『面白かったんでやりま~す』と仰って下さったそうで本当に嬉しかった」と喜びを表現。「果たして、『行き先は未来』は土の匂いのするロックンロールに仕上がり、映画の最後に鳥肌が立つほどの感動を覚えました」と、“リターンズ”に期待高まるコメントを寄せている。

『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top