観月ありさ、“同期”のSMAP解散騒動に心境告白も…「さんまのまんま」

最新ニュース

観月ありさ/「さんまのまんま」
  • 観月ありさ/「さんまのまんま」
  • 観月ありさ/「さんまのまんま」
  • 観月ありさ/「さんまのまんま」
今年でデビュー35周年を迎える女優の観月ありさが、「さんまのまんま」に4年ぶり4度目の登場。現在、ラブラブな新婚生活を送っているという観月さんが、結婚観や新生活の様子とともに、デビュー当時から交流がある「SMAP」の一連の騒動について口を開いた。

4歳から子役モデルとしてCMや雑誌で活躍、その後、「ナースのお仕事」をはじめ数多くのドラマをヒットに導いてきた観月さんは、今年デビュー35周年。プライベートでは昨年結婚し、公私共に順風満帆といったところ。

そんな観月さんが今回、お土産として持参したのは、自身おすすめの3種類の“水”。普段から数種類の水を飲み分けているという観月さんに、明石家さんまは「女の子はなんで“水”に飛びつくんやろう」と、その良さがまったく理解できない様子。それでも観月さんに説得され、温泉水や水素水の飲み比べをしてみるのだが…。果たして、さんまさんに味の違いは分かるのか? 

飲み水だけでなく、温泉やお風呂も大好きだという観月さん。しかし、さんまさんは「俺は温泉にイヤイヤ行ってたわ。何が楽しいの?」と、またまた真っ向から否定することに。そして、夫とは「お風呂も一緒に入ります」と、結婚生活のラブラブっぷりを赤裸々に報告する観月さん。だが、その一方で、「私は結婚反対派で、まさか自分が結婚するとは思っていなかったです」と率直な気持ちを吐露。そんな観月さんが、結婚を決めたポイントとは…?

また、「お子さんは作ろうとしてる?」とさんまさんに問われると、「作りたいけど、いきなり家族が増えるのは不思議な感じ」と、子どもは欲しいもののまだ踏み切れていないことを明かす。すると、さんまさんは、「今日がんばって豊かな夜を迎えて下さいよ! 約束して」と促し始め…。そんなさんまさんの説得が功を奏し、観月さんがまさかの子作り宣言をする!?

さらに、14歳で歌手デビューした観月さんは、歌手としても25周年を迎えている。国民的アイドル「SMAP」とは同期にあたり、「(香取)慎吾ちゃんとは同い年で、幼馴染みみたいだった」と打ち明け、先日の解散騒動に関して、同期ならではの心境を明かしてくれた。

やがて、お土産に持ってきた水を「1本、空け忘れていました~」と取り出した観月さん。その栓を開けたときに、まさかのハプニングが! “女優・観月ありさ”が初めて見せる表情に、さんまさんも思わずビックリ!?  さらに、まんまコーナーでは、いま人気の“顔交換アプリ”をそろって体験し、笑顔を見せていた。

「さんまのまんま」(ゲスト:観月ありさ)は 6月11日(土)13時56分~関西テレビ、 6月12日(日)13時~フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top