セレーナ・ゴメス、射殺されたクリスティーナ・グリミーをライブで追悼

最新ニュース

セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images
セレーナ・ゴメスが11日(現地時間)、前日に射殺された歌手のクリスティーナ・グリミーを追悼し、自身のライブで1曲を捧げた。

クリスティーナはセレーナの北米ツアーでバックアップ・シンガーを務めたことがあり、その頃から仲良しになり、クリスティーナがオーディション番組「The Voice」に出場してキャリアを積み始めると、セレーナは家族ぐるみでアドバイスやサポートをしていた。

クリスティーナは10日(現地時間)にコンサート会場でファンたちにサインをしていたところ、近づいてきた男に突然銃で撃たれて亡くなった。犯人は27歳の白人男性で拳銃2丁とナイフを所持していたが、クリスティーナと面識はなく、狂信的なファンだったのではないかと見られている。男性は現場に居合わせたクリスティーナの兄に取り押さえられたが、その場で拳銃自殺した。

訃報を受けてセレーナはツイッターに「私のハートは完全に壊れました。あなたが恋しい、クリスティーナ」と哀悼のツイートをし、フロリダ州マイアミでのコンサートで「この曲を彼女に捧げます」と「Transfiguration」を涙ながらに歌った。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top