ヘレン・ミレン、『ワイルド・スピード』第8弾へ参加

最新ニュース

ヘレン・ミレン-(C)Getty Images
  • ヘレン・ミレン-(C)Getty Images
  • ヘレン・ミレン
  • ヘレン・ミレン-(C)Getty Images
ヘレン・ミレンが『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾へ出演することになった。

3月には同シリーズへの出演を熱望する意向を何度も表していると公言していたヘレンだが、その夢が遂に叶ったようだ。仕事選びについてヘレンは「ELLE」誌に「私はシリアスなものを好むわ。そうは言ったけど、もちろん私は『ワイルド・スピード8』に出演するところなわけだけどね。でもそれは楽しみのためなの。だから私がのぞむ仕事っていうのは楽しい面も持ち合わせ、現代社会に適していて、シリアスで重要な映画ってことなのかもね」と語った。

同人気シリーズ最新作でヘレンが演じる役どころについては詳細が明かされていないものの、ヘレンは自ら運転させてもらえないのであれば出演しないと明言したそうで、「私は車を運転するのがかなり好きなの。だから私は『出演するわ。でも私に運転させてくれることが条件よ』って言ったの。でもどうなるかは分からないわ」と続けた。

同シリーズへの出演を希望する意向を最初に表した際、ヘレンは「私の野望と言えば『ワイルド・スピード』に出演することね」「あの映画のめちゃくちゃなドライバーになりたいの…私の自慢できるところと言えば常に自分で運転しているところよ。(英人気自動車番組)『トップ・ギア』に出演した際もいいタイムを出したんだから」と話していた。

そのヘレンの意向を受け、主役のドミニク・トレットを演じ、製作総指揮も務めるヴィン・ディーゼルは「彼女は候補者リストに入っているよ。願い事には気を付けてよ、ヘレン!」と答えていた。

公開直前までストーリーについては謎に包まれたままだが、すでにアイスランドで撮影を開始している。同作にはヴィンだけでなく、ミシェル・ロドリゲス、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン、リュダクリスらシリーズおなじみのメンバーが続投する予定になっており、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムも引き続き出演する。

「クィーン」などドラマ作品のイメージが強いヘレンだが、これまでにはブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、モーガン・フリーマン共演の『RED』シリーズでアクションの腕前も見せている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top